テーマ:黒澤明

映画評「用心棒」

☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 1961年日本映画 監督・黒澤明 ネタバレあり 最初観た時は時間を忘れるほど楽しんだものだが、3回目になるとさすがにそれはない。 二組のヤクザが抗争している為に町民が大迷惑を被っている小さな町に、素浪人がやってきて、二つを一気につぶしてしまう、というお話は今さら説明するまでもないだろう。…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

映画評「七人の侍」

☆☆☆☆☆(10点/10点満点中) 1954年日本映画 監督・黒澤明 ネタバレあり 日本映画最高峰と言われる黒澤明の代表作。 始めて観た高校2年の時こそ満足しなかったが、それ以外はいつ観ても「素晴らしい」との感慨を漏らすことになる。 欠点はある。黒澤のくどさ、あるいはお節介焼きというべきか、鑑賞者に考えさせるべきと…
トラックバック:41
コメント:21

続きを読むread more