映画評「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2018年フランス=ベルギー合作映画 監督ニルス・タヴェルニエ ネタバレあり 不勉強で全く知らなかったが、 “シュヴァルの理想宮” はフランスの重要建築物の名前らしい。 1870年代からお話が始まる。  妻を失い、極度の内気である為、息子を親戚に引き取られたシュヴァル(ジャック・ガンブ…
コメント:2

続きを読むread more