映画評「よこがお」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2019年日本=フランス合作映画 監督・深田晃司
ネタバレあり

淵に立つ」でカンヌ映画祭“ある視点部門”審査員賞を受賞して俄然注目された深田晃司監督の新作で、原案はプロデューサーのKazという人になっているが、「淵に立つ」と共通項がある。深田監督の趣味と思う。

プロローグは、リサ(筒井真理子)という中年女性が美容院で若い男性美容師和道(池松壮亮)を指名するエピソード。
 続いて、看護ヘルパー市子(筒井真理子二役?)が認知症の老婦人を介護する場面になる。この家には、その娘である主婦洋子(川隅奈保子)、看護師を目指すその長女・基子(市川実日子)と中学三年生の次女サキ(小川美祐)がいる。長女には中学時代からの恋人がある。

勿論意図的なものだが、髪型が違うが瓜二つのリサと市子との関係以上に、大概の人が思うであろうように、時系列が不鮮明。リサは和道に“ヘルパーをしていたが辞めて気分転換に髪型を変えるのだ”と言っているから、リサと市子が同一人物であることはほぼ解るが、この時点では時系列が解りにくい。冷静に考えれば、ヘルパーを辞めたと言っているのだから、リサの場面が時系列的に後であることが解るはずだが、逆にヘルパーの場面は大分時間が経った後と考えられないこともなく、少々混乱する。
 それがはっきりするのは、開巻から40分近く経ってから、市子と基子、リサと和道が同じ動物園を歩いてサイを見るところにおいてである。ここで僕が把握したのは、本作が、時系列に分解によるドラマのミステリー化という、四半世紀前頃から暫く盛んに取られた手法の映画であるということ。

以降、市子がリサになったのは何故か、というのが探偵たる観客の興味の焦点となり、当然その解答が市子が姉妹の家を訪れていた時代にあるわけである。

市子が看護師を目指す基子と高校受験を控えるサキを教えている喫茶店に教科書か参考書を持って甥・辰男(鈴木蓮)が現れる。これが彼女の悪夢の始まり。というのも、その直後に辰男がサキを拉致するという事件を起こすのである。サキは無傷で発見されるが、基子が辰男が甥であることを洋子に言おうとするのを制止し、しかも後にマスコミに市子が少年時代の辰男にちょっとした性的いたずらをしたことを明かしたことから、市子は仕事と居場所を失う。
 やがて市子は、睡眠薬の過剰摂取で母親を失った辰男の面倒をその出所後に看ることになって(恐らく千葉から)東京へ越し、赤信号で自動車を停めた時に、横断歩道で散らからった物を拾う看護婦が基子であると気付く。果して市子はどんな行動を取るか? 

それは見てのお楽しみとして、作者はまず犯罪は被害者を生むだけでなく、犯人の家族・親族をも被害者にするということを見せる。特に村社会の封建的意識を未だに残す日本では、犯人の家族、場合によっては市子のような親族をも破滅しかねない状況を生む。個人主義の強い国家では、全くないとは言わないまでも、家族は別と考えるのが普通である。
 この映画はそこにちょっとアングルを入れる。基子の恋愛感情である。彼女の恋人と判明する和道は、リサこと市子と懇ろになった後、市子に言う、基子に別に好きな人がいて縁が切れた、と。この好きな人というのが市子なのである。かかる基子の一方的な思いが彼女をしてマスコミに嘘(全体としては本当)を付かせ、市子から看護ヘルパーという仕事や精神的安定を奪うのである。

被害者であろうが加害者であろうが押し寄せるマスコミの害悪は正視に堪えないが、概してこのような社会派的な要素が幾つか用意される中にあって、基子の同性愛的傾向がサスペンスの要素として屹立、社会派ドラマというよりサスペンス映画としての外観を呈するわけである。中盤の言葉だけで紹介される些細な性的事件が布石として大いに機能して、なかなか面白い映画になっていると思う。

数年前までありえなかったことに、災害時に被害者の氏名を発表しないことがある。思うに、その原因はマスコミの被害者家族への集中砲火である。この問題がプライバシーという言葉で誤魔化されている。おかげで、我々は災害の起きた地にいる友人の安否を容易に知ることもできない。他方、権力者が個人情報を理由に様々な情報を隠すのも良くない。例えば、“桜を見る会”の幾つかの疑惑について。個人情報の表記を嫌がるくらいなら、そんなところへのこのこと出かけなければ良いだけの話だ。公人と付き合えば、彼らも公人に等しい。個人情報もへったくれもない。実際には公表されて困る人は殆どいないであろうから、権力者が自身に都合良く個人情報、プライバシーという言葉を弄しているということ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント