映画評「バーニング 劇場版」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2018年韓国映画 監督イ・チャンドン ネタバレあり イ・チャンドンは、キム・ギドクやパク・チャヌクと並んで僕が評価する韓国の監督である。  彼等は韓国大衆映画の基本スタンスであるギャグとシリアス性のギャップで見せる泥臭い手法を取らない。韓国人は一般人でも大袈裟な表現をするので、それで笑ってしま…
コメント:11

続きを読むread more