映画評「若い人」(1962年版)

☆☆★(5点/10点満点中) 1962年日本映画 監督・西川克己 ネタバレあり 石坂洋次郎の出世作の3度目の映画化。途中までのアウトラインは原作通りながら、主題が全く変えられているので、これを小説「若い人」の内容と思って貰っては困る。僕は市川崑監督による二度目の映画化(1952年)を観ているが、あちらのほうがまだ原作の面影を残…
コメント:0

続きを読むread more