映画評「香華」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1964年日本映画 監督・木下恵介 ネタバレあり 1984年に銀座の並木座かどこかで観た。木下恵介監督が有吉佐和子の同名小説を映画化した計202分の二部作(第一部88分、第二部114分)である。映画評は二作一緒に扱う。 明治30年代から昭和30年までの流転の人生を歩まざるを得なかった女性の…
コメント:0

続きを読むread more