映画評「ローマンという名の男 信念の行方」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2017年アメリカ=カナダ=アラブ首長国連邦合作映画 監督ダン・ギルロイ ネタバレあり デンゼル・ワシントンが主演でも娯楽性が低ければお蔵入り(日本劇場未公開)となる。 記憶力は良いが縁の下の力持ちに徹してきた人権弁護士ワシントン(役名ローマン)が、雇い主が倒れて事務所閉所となった為に事実上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more