映画評「るろうに剣心 京都大火編」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2014年日本映画 監督・大友啓史
ネタバレあり

和月伸宏の人気コミック(と言っても目にしたことすらない)の映画版第2弾にして、続く第3弾の前編に当たる。監督は前作と変わらず、大友啓史。

明治11年、不殺(殺さず)の誓いを守っているかつての尊皇攘夷派の暗殺者・緋村剣心(佐藤健)が、前作で知り合った人々と、女師範・神谷薫(武井咲)の住居で平穏に過ごしている或る日、内務卿・大久保利通(宮沢和史)に呼び出されると、討伐隊では終ぞ抑えられない謀反人の志々雄真実(藤原竜也)を倒すように命じられ、社会の平穏の為にとやむなく一味のいる京都に向う。同地で宿屋を営むかつての幕府密偵の老人(田中泯)からは別に剣心を狙う元密偵(伊勢谷友介)の情報を得る一方、彼らと力を合わせて、大火を起こそうとする一味の謀略を最小限に抑えようと懸命に働く。

明治政府に恨みを持つ男の日本征服の野望を、不殺の誓いに悩まされながら、くじかなければらない剣心のジレンマがドラマ的に肝となる設計であるが、本作に関してはやはり殺陣の魅力に尽きる。現在の作品であるから勿論アクションでのカット割りは全般的に細かいものの、それでもミディアム(寄りと引きの間)からロング(引き)のショットをうまく組み合わせることで誰が何をしているかよく解るように撮り、かつ現代的なスピード感を損なっていないのだから、前作同様誉めておかねばらない。カメラの貢献度の高さだけでなく、佐藤健の運動能力も大したものである。

それと美術(スタッフ)が相当頑張っているのも印象深い。

お話としては、大久保利通暗殺の史実を上手く利用したところは面白いが、薫が京都へわざわざ主人公の邪魔しに来るような印象があるのは苦笑を誘う。アクションに比べてこちらは弱体と言わざるを得ない。続き物であるからすっきりしないまま終わるのもじれったい。来月後編が観られるそうであるから楽しみに待つことにしましょう。

当方のジャンル分類の基準では、本来明治時代は時代劇に入らないのだけれど、殺陣が重要視されているので、時代劇扱いにするのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年06月27日 10:47
お久し振りです。

>薫が京都へわざわざ~

原作ではきちんと理由付けされていますが、映画で描くとなると中々難しいようですね。
いっその事、こういう部分を大胆に改変しても良かったぐらいです。
原作ファンの血圧は上がるでしょうが・・・
オカピー
2015年06月27日 21:24
米さん、こんにちは。

脚本家は、映画的であるかどうか、時間配分的にどうか、ということを斟酌しながら改変するはずなので、映画が原作と変わるのは当たり前ではないかと思います。

>原作ファン
原作ファンの怒る心理は、ハリウッド版「ドラゴンボール」を観た時に半分くらいは理解できた気がしました。特に出来がひどくて面白くない場合は、そのことにより原作も面白くないと思われたくないのでしょうね。
 いずれにしても、原作をリスペクトしていない、という評価ほど純然たる映画ファンとして腹の立つことはないのですが。
ねこのひげ
2015年06月28日 12:12
「明治は遠くになりにきれ」で、時代劇の範疇に入りだしたということでしょう。
殺陣は良かったですね。
原作を読まないと意味が分からんでは困るので、話を変えた方が良かったでしょうね。

先日、地上波の深夜映画で『クレイマー・クレイマー』をやっておりましたが字幕でありました。
ダスティン、ホフマンの若いこと!
オカピー
2015年06月28日 21:33
ねこのひげさん、こんにちは。

>原作を読まないと意味が分からんでは
脚本家としては、原作ファンが怖いのでそう変更もできないし、かと言って上映時間のことも考えなければならず、中途半端にすると、こういう事態が生じるんですねえ。
日本人は、欧米人に比べて、原作への拘りが強い人が多いようです。

>『クレイマー・クレイマー』
字幕で良かったです。
ホフマンは「卒業」の時に既に30歳くらいで、大学新卒者を演じたんですよね。もう80歳にならんとしている・・・

この記事へのトラックバック

  • るろうに剣心 京都大火編/佐藤健

    Excerpt: 和月伸宏さんの同名コミックを大友啓史監督が佐藤健さんの主演で実写映画化し大ヒットした大作アクション時代劇の続編で全2部作から成るまずはその前編です。 出演はその他に、武 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-06-27 10:07
  • るろうに剣心 京都大火編

    Excerpt: 痛快無比。スカッと面白い!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2015-06-27 14:23
  • るろうに剣心 京都大火編

    Excerpt: 公式サイト。和月伸宏原作、大友啓史監督。佐藤健、武井咲、藤原竜也、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、宮沢和史、小澤征悦、滝藤賢一、三浦涼介、 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-06-27 16:06
  • るろうに剣心 京都大火編 ★★★★★

    Excerpt: 和月伸宏原作の人気コミックを基にした2012年の前作に続き、原作のクライマックスともいうべき「京都編」を前後編で実写映画化したアクション大作の前編。日本制圧をたくらむ強敵を倒すべく京都へと向かう、人斬.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-06-27 16:09
  • 『るろうに剣心 京都大火編』('14初鑑賞57・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★ (10段階評価で 7) 8月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:45の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2015-06-27 19:59
  • 『るろうに剣心 京都大火編』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心 京都大火編」 □監督 大友啓史□脚本 藤井清美、大友啓史□原作 和月伸宏□キャスト 佐藤 健、武井 咲、青木崇高、大八木凱斗、蒼井 優■鑑賞日 8月3.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-06-28 07:56
  • 14-181「るろうに剣心 京都大火編」(日本)

    Excerpt: 今一度、甘い戯言に賭けてみるか  幕末に“人斬り抜刀斎”として恐れられた伝説の男、緋村剣心。新時代を迎えた今は、女師範の神谷薫ら大切な仲間たちとともに穏やかな日々を送っていた。  そんなある日、新.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2015-06-28 13:09
  • るろうに剣心 京都大火編

    Excerpt: 制作年度 2014 上映時間 139分 原作 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社刊) 脚本 藤井清美/大友啓史 監督 大友啓史 アクション監督 谷垣健治 出演 佐藤健/武井咲/伊.. Weblog: to Heart racked: 2015-06-28 19:36
  • 「侍ジャパン」 ここにあり! ~『るろうに剣心/京都大火編』

    Excerpt:  1878年、明治維新から10年。幕末に 「人斬り抜刀斎」 として暗躍した緋村 剣心(佐藤健)は、薫(武井咲)の町道場で平穏な日々を営んでいた。そんなあ る日、剣心は新政府の大久保利通(宮沢和.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2015-06-30 04:26
  • 『るろうに剣心 京都大火編』

    Excerpt: ----うわあ、ほんと久しぶりだニャ。 もう、止めちゃったのかと…。 「まったくそう思われても仕方ないくらい、 こっちはご無沙汰だったよね」 ----えっ、こっちって? まさかツイッターを<あっち>.. Weblog: ラムの大通り racked: 2015-07-11 15:01