映画評「X-MEN:フューチャー&パスト」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2014年アメリカ映画 監督ブライアン・シンガー
ネタバレあり

シリーズ通算第5作(スピンオフ2作は除く)。秀作だった前作「ファースト・ジェネレーション」に続く新シリーズ(ビギニング編)第2弾。
 総論としては、タイム・トリップ形式にして前作の続きを見せるというアイデアがいかにもシリーズ・ファン向けであり、僕のように過去の作品などすぐに忘れる故に単独に楽しみたい向きには余りよろしくない。

センチネルなるバイオメカニカル・ロボットの暴走で人類もミュータントも滅亡しそうになっている2023年、プロフェッサーXことチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)と宿敵マグニートー(イアン・マッケラン)が手を組み、科学者トラスク(ピーター・ディンクレイジ)がセンチネルを生み出す前の1973年にウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)に時間旅行をさせる。彼は若きエグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)などと協力して、センチネル完成の鍵を握っているミスティーク(ジェニファー・ローレンス)が若きマグニートー(マイケル・ファスビンダー)にそそのかされて不穏な行動に走っているのを軌道修正しようと東奔西走するが、なかなか上手く行かない。

というお話だが、後半三分の二くらいからよく解らなくなってきた。些か集中を欠いた状態での鑑賞であったのは確かであるものの、時間軸を複数にして色々な要素を盛り込んだ作り方自体に見通しの悪いところがあったものと強がりを言っておきたい。前作が頗る見通しが良かったのとは対照的で、ブライアン・シンガーが監督をしているから何とか格好になっているが、やはりこの作品は前の四作品をちゃんと記憶している方(かた)の方がぐっと楽しめると言わざるを得ない。

球場が破壊される場面など豊富なスペクタクル的な見どころについては特に言及する気になれない。CGによりこの手の映像が氾濫している為スペクタクルの有難味が殆ど感じられないのだ。

反面、ロバータ・フラックの「愛は面影の中に」The First Time Ever I Saw Your Faceやジム・クロウチの「タイム・イン・ア・ボトル」Time in a Bottleという名曲二曲(僕はどちらもよく聞きました)により1973年というベトナム戦争末期の気分を上手く再現し、その中からテロ戦争が主要テーマになっている2010年代の時代ムードを浮かび上がらせている印象がある。僕は、寧ろそちらの方が主体のお話より興味深かった。

今のテロ戦争の様相は、アメリカが生み出したものじゃろ。その背景に軍事産業が揺曳する。全く馬鹿らしい。アメリカが世界の警察を気取っていると思っていたのは、プロフェッサーOこと僕の不明だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ねこのひげ
2015年05月17日 14:48
世界一の軍需産業を抱えているのがアメリカでありますからね。
不景気になると裏で操って紛争を起こさせ、需要を増やして入りわけで・・・
日本も巻き込まれそうな気配でありますな。

ロボットが暴走というより人間が暴走している感じですがね。
オカピー
2015年05月17日 20:42
ねこのひげさん、こんにちは。

日本は去年武器輸出規制を大幅に緩めたので、その辺りも少々心配しております。
一度アメリカみたいになると、経済政策の為に戦争を起こす国になる。
日本は日本国憲法があり、まだ無理ですが。
「レッリッゴー」(Let It Go)が流行るわけだ・・・

この記事へのトラックバック

  • X-MEN:フューチャー&パスト/ヒュー・ジャックマン

    Excerpt: 大人気SFアクションシリーズ『X-MEN』の劇場版第7作。『ウルヴァリン:SAMURAI』のラストーシーンではプロフェッサーXとマグニートーが突如現れかなり意味深な暗示をして幕を閉じたわけ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-05-17 10:43
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 見どころは多いが何でもありすぎる。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2015-05-17 10:52
  • 『X-MEN:フューチャー&パスト』('14初鑑賞45・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月31日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:00の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2015-05-17 11:35
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: 原題 X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 製作年度 2014年 上映時間 132分 脚本サイモン・キンバーグ 監督ブライアン・シンガー 出演 ヒュー・ジャックマン/ジェームズ・マカ.. Weblog: to Heart racked: 2015-05-17 11:52
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    Excerpt: ヒュー・ジャックマンも「剛力彩芽の声はミステイク」? 公式サイト。原題:X-Men:Days of Future Past。ブライアン・シンガー監督。ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マ.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-05-17 19:17
  • X-MEN:フューチャー&パスト★★★★

    Excerpt: 未来から過去へと送り込まれたウルヴァリンや、超人的パワーを持つX-MENのメンバーが、二つの時代を舞台に地球の危機を救うべく戦いを繰り広げるSFアクション。ブライアン・シンガーが『X-MEN2』以来.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-05-17 20:12
  • 「X-MEN:フューチャー&パスト」(1回目)

    Excerpt: 素直に「楽しかった!」と言います。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-05-17 21:09
  • 新しい過去へ~『X-MEN:フューチャー&パスト』

    Excerpt:  X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST  2023年、対ミュータント兵器として開発されたロボットが暴走し、人類は滅亡 の危機に瀕していた。プロフェッサー.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2015-05-18 11:25
  • 映画評「X-MEN:アポカリプス」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督ブライアン・シンガー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2017-05-21 09:07