映画評「ワールド・ウォーZ」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2013年アメリカ映画 監督マーク・フォースター
ネタバレあり

ゾンビ映画はもう観ないと決めたのに、最低限しか読まない紹介記事から「アウトブレイク」のような病原菌パニックものと思って観始めたら、A級(金がかかっているの意)パッケージのゾンビ映画なのであった。正確にはゾンビではなくアンデッドものだが、僕にとっては同じようなもの。すっかり騙された。

未知のウィルスか何かで狂犬病のような症状を発症する人が出現、あっという間に世界中に広まる。アメリカ北東部から妻ミレイユ・イーノスや娘二人を連れて移動中の元国連調査官ブラッド・ピットも襲われる。やがて避難の為に連絡を取っていた国連上層部から、対策発見の希望の星たる専門家を守る為に鍵があると思われる地区を巡る旅に出るよう依頼され、妻子を巨大船舶に優先的に隔離してもらうことを交換条件に引き受ける羽目になる。

そもそもゾンビの発想的先祖たる吸血鬼は伝染病・感染症のアレゴリーとして考え出されたものだと思うが、本作は先祖返りをするかのようにアンデッドものから伝染病の恐怖を描いている印象があり、そこにほんの僅かにアングルと言うか捻りを感じさせる。アンデッドから直接逃げる場面が少ないのが伝染病の恐怖を描くという僕の感じた趣旨に適っている。

発端が化学物質を浴びるといったことではなく空気感染であるようなのも珍しく、発症した連中はオリンピック短距離に出たら優勝するのではないかと思われるくらい優秀なランナーとなり、通常の人々ではとても敵いそうにない。そんなわけで「いっそ皆噛まれたらどうだい」と思えてしまう為に連中との戦いにサスペンスを感じないのはいつものことながら、“襲う対象がなくなると連中は休眠状態になる”という、僕の長年の疑問に対する解答例を出してくれ、多少満足した(笑)。世界中の住民が全てアンデッドになった時、いつか彼らは滅びるのかな。

主人公が最悪の旅を続ける中で発見したアンデッドを回避する暫定対策は、原題が似ているH・G・ウェルズのSF小説「宇宙戦争」War of the Worldsと関連付けたくなるものがなくもない。作者としては多分に意識していると思う。

総じて見栄えが良く、かつ、病原菌との戦いという観点からのサスペンスを一応感じられる作りになっているので、熱烈なゾンビ/アンデッド映画ファンより、逆に病原菌パニック映画として観始めた僕のような一般ファンの方が、楽しめる公算が高い。監督は「007/慰めの報酬」で彼本来のショット感覚を発揮できず失敗に終わったマーク・フォースター。本作も彼としては通俗的すぎ、創意工夫のあるカット割りは見られないが、上述作より大分ましと思われる。

そう言えば「ブラッド・ピットのゾンビ映画」という表現をどこかで見たなあ。これだけ作られるとゾンビ映画も終末論映画も「もう結構」という気分。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ねこのひげ
2014年06月29日 12:17
ゾンビ映画、山の様に作られてますね~
どれぐらい作られているんでしょうね~

SF小説で、人類全部がゾンビになり最後に残った一人の人間が化け物扱いされるというのがありました。
全部がゾンビになったら食料はどうなるんでしょうね~
オカピー
2014年06月29日 14:04
ねこのひげさん、こんにちは。

>ゾンビ映画
WOWOWは比較的ゾンビ映画の放映が少ないので、幸いにも僕は余り観ていないのですが、相当多いみたいですよね。

>SF小説
昔、星新一の作でしたか、吸血鬼が最後に残った一人に誰も手を付けられないというショートショートがありました。
マイノリティとマジョリティが数的に逆転すれば、元マジョリティが化け物扱いされますよね。差別への風刺が少しあるような気がします。

>全部がゾンビ
誰かそういうお話を見せてくれないかなと思っているんですけど^^
逃げて時々闘うばかりではつまらない。

この記事へのトラックバック

  • ワールド・ウォー・Z

    Excerpt: 程よい怖さで面白い。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-06-29 11:35
  • ワールド・ウォーZ

    Excerpt: 何かと話題提供して下さるお二人の活躍はほんと凄い。 さんざんっぱらあ~だったビリーボブとお別れの後、 アンジーさんの公私共の快進撃もめざましいけれど 当初“だいじょぶ ... Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2014-06-29 12:20
  • 「ワールド・ウォー Z」

    Excerpt: 「世界大戦Z」っていう意味のタイトルだから、予告編を見たときには、最終的な大戦かと思ったよね。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-06-29 13:29
  • ワールド・ウォー Z ★★★★

    Excerpt: ベストセラーを記録した、マックス・ブルックスの小説を実写化したパニック大作。人間を凶暴化させる未知のウイルスの感染原因を解き明かそうと、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられる世界各地を駆ける元国連捜査.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-06-29 14:16
  • 『ワールド・ウォー Z』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ワールド・ウォー Z」 □監督 マーク・フォースター□脚本 マシュー・マイケル・カーナハン□原作 マックス・ブルックス□キャスト ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-06-29 17:38
  • ワールド・ウォー Z/ブラッド・ピット

    Excerpt: 最初の頃にながれていた劇場予告編ではエイリアンの地球侵略系のSFパニック映画みたいに思っていたんですけど、その後の別バージョンでゾンビ映画だったというのを知って意外でし ... Weblog: カノンな日々 racked: 2014-06-29 18:03
  • ワールド・ウォー Z

    Excerpt: 公式サイト。マックス・ブルックス原作、マーク・フォースター監督。ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス、デヴィッド・モー ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-06-29 21:12
  • 『ワールド・ウォー Z』('13初鑑賞70・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 8月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:30の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2014-06-29 22:52
  • 『ワールド・ウォーZ』

    Excerpt: ※ネタバレ注意。 ※映画の核に触れる 部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:World War Z) 「実は、喋りたい映画がけっこうたま.. Weblog: ラムの大通り racked: 2014-06-29 23:15
  • ワールド・ウォー Z

    Excerpt: 原題 WORLD WAR Z 製作年度 2013年 上映時間 116分 原作 マックス・ブルックス『WORLD WAR Z』(文藝春秋刊) 監督 マーク・フォースター 出演 ブラッド・ピット/ミレイ.. Weblog: to Heart racked: 2014-06-30 22:45