映画評「クローズZEROII」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2009年日本映画 監督・三池崇史
ネタバレあり

バイオレンス学園ものの2年ぶりになる続編。監督はこの手の作品がお得意らしい三池崇史が続投している。

前作では鈴蘭高校内の群雄割拠ぶりが焦点だったが、本作は小栗旬を仮のトップとする微妙な力関係で内部抗争が沈静化している鈴蘭高校とライバル鳳仙高校との激しい抗争がテーマである。

画像

かつて鳳仙高校メンバーを殺した鈴蘭高校の先輩が出所したことから和平協定を結んでいた両校の現役メンバーによる抗争が再燃するが、暴力団トップの父親(岸谷五朗)が急襲されて重態に陥ったのにショックを受けた小栗君が他のメンバーの血を流させまいと単独で臨もうとしたことが仲間たちの義侠心を芽生えさせ、ばらけていた各グループが一致団結、ライバル校に乗り込んでいく。

画像

権力闘争が時代劇の権謀術数のような面白さを見せていた前作に比べるとお話が単純な割にまどるっこく、ヤクザ映画を低年齢化させただけと思えて興醒めするところがある。全く色添えの域を出ていない黒木メイサをもっと活用するアイデアはなかったものか。現状の扱いなら出さない方が良いくらい。

画像

他方、アクションは前作より自然な撮り方になっていて却って力強く、最近の作品としてはかなり気に入ったが、惜しむらくはクライマックスの決戦が単調すぎる。想像(創造)力に欠ける僕だけに具体的にどうしたほうが良いという対案はないものの、二つくらい変化と趣向が欲しかった。

老けた高校生ばかりだなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クローズZERO2

    Excerpt: 打たれ強くあれ!!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-02-13 14:14
  • もっと、高く~『クローズZERO ?』

    Excerpt:  CROWS ZERO ?  芹沢軍団との闘いを制し、鈴蘭高校の「頂上(テッペン)」を取ったGPSの頭、 滝谷源治(小栗旬)。しかし彼はリ... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-02-13 15:53
  • クローズZERO II/小栗旬、山田孝之

    Excerpt: 世間一般的にはこの続編をとても楽しみにしていたという方はわりと多いんじゃないでしょうか。私もその一人でホントなら真っ先に公開初日に観たかったんですけど、春休みも終わったことだしここはあえて土日は避けよ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-02-13 21:36
  • 【クローズZERO II】 DVD映画

    Excerpt: またまた恐そうなのが、いっぱい  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】芹沢多摩雄を倒し鈴蘭高校制覇に近づいた滝谷源治。そんな彼の前に鳳仙学園の面々が現れ.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2010-03-22 11:32