映画評「私は貝になりたい」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2008年日本映画 監督・福澤克雄
ネタバレあり

1958年に評判になり翌年には映画化もされた同名TVドラマのリメイク。脚本は名手・橋本忍で、遺言の部分が酷似している為に元B級戦犯死刑囚・加藤哲太郎氏との間で係争が起きた為、本作では加藤氏の「狂える戦犯死刑囚」が原作として扱われている。

昭和19年、貧乏育ちで故郷にも帰れない環境の下に妻・房江(仲間由紀恵)と始めた床屋が軌道に乗った頃、主人公・清水豊松(中居正広)に赤紙が届き二等兵として出征、終戦後無事に生還するものの、戦中不時着した米国人を殺害したかどで戦犯に問われ死刑を言い渡され、指令を出した矢野中将(石坂浩二)の処刑前の嘆願や妻が必死に集めた嘆願書も空しく、遂に処刑されてしまう。

模倣犯」でバッシングがひどかった中居正広が主演なのでまた同様の騒ぎになっていると思いきや、allcinemaでのコメントは僅かに三人で、そのうちの一人がかなり否定的な意見を発していたのみ。僕の印象では、抜群ではない代わりにそう悪くもなく、特に終盤有頂天から奈落の底に突き落とされた主人公の絶望を表現する演技はライティングの工夫があって鬼気を感じさせる。このレベルで「目も当てられぬ」と言われるならば、50%の演技者若しくは演技は目も当てられないということになるだろう。

さて、本作の狙いは、一言で言えば、観客から涙を絞る取ることである。どうもお涙頂戴には批判的な映画ファンが多いが、最初から「あれはダメ、これはダメ」というスタンスで見ていくと楽しめる作品はごく僅かになってしまう。この手の作品ではどう涙を絞るかその巧拙を判断すれば良いわけで、その点本作は日本の誇る橋本忍の脚本作品だから、何のアングルもなく死病を見せるだけといった完全お涙頂戴映画とは一線を画すしっかりしたドラマ作りになっているのは言うまでもない。

確かに房江が嘆願書を集めるシークェンスの描写やその背景に流れる音楽の大仰さは時代錯誤的で余り感心できないし、二等兵に死刑判決が下るなど実際から乖離している部分もあるものの、戦争裁判の理不尽さを十分感じさせる出来栄えで、悲劇に涙しながら戦争について考えるのは決して時代錯誤ではあるまい。

また、オープンセットとVFXとの合作による焼け野原の町、ミニチュアとオープンセットによる巣鴨プリズンの再現は極めて優秀で、特筆しておきたい。

作者は下位になりたくないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 私は貝になりたい/中居正広、仲間由紀恵

    Excerpt: いつ頃の事だったか忘れちゃったけど、随分と昔に所ジョージさん主演のTVドラマ版を観た記憶があります。子供ながらに心に焼き付くようなお話でした。戦争の不条理さや悲しさが、とても身近に感じられそうな素朴な.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-10-10 21:17
  • 『私は貝になりたい』(中居正広版)

    Excerpt: ----これってSMAPの中居くんの主演作だよね。 「あらっ、フォーンも中居正広のこと 中居くんって言うんだ」 ----あっ、ほんとだ。 やはりそれだけ一般化しているのかニャあ。 確かこれは、その中居.. Weblog: ラムの大通り racked: 2009-10-10 21:23
  • ★「私は貝になりたい」

    Excerpt: 今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で2本。 年末あたりになると、シネマ会員の付与ポイントが倍になるって特典があったので、 ちょっとラッキーな気分。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-10-11 03:27
  • 私は貝になりたい

    Excerpt: 軽くはないが,重くも無い・・・。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-10-11 10:40
  • 映画「私は貝になりたい」

    Excerpt: 私は貝になりたい、と言えば昔観たフランキー堺の最後の語りの部分を強烈な印象を持って思い出す~悲劇な物語のなかにも家族の愛に光をあてている~ 豊松(中居正広)は幼い頃から理髪店での丁稚.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-10-11 10:56
  • 私は貝になりたい <ネタバレあり>

    Excerpt: ボロボロ泣きながら観たけど ただ悲しいからって出てくる涙やなくて悔しいやら腹立つやら 辛い涙やったあの時代に生きた人は 毎日が必死やったんやなぁふつーに生活してる人に ある日突然、赤紙がやってくる。 .. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2010-03-29 01:34