映画評「プロジェクトBB」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2006年香港=中国映画 監督ベニー・チャン
ネタバレあり

随分古めかしいお話ですなと微笑ましくなるジャッキー・チェンのコミカル・アクション。

ジャッキー、ルイス・クー、そして懐かしいマイケル・ホイという顔ぶれの泥棒トリオが、ホイが全財産を盗まれたので仕方なく御法度としていた誘拐に手を染める。依頼主はギャングの大ボスで、莫大な報奨金が約束されているが、交渉役のホイが悪質な交通違反で逮捕され釈放されるまで誘拐した乳児を預かる羽目になり、その間に愛情が湧き、一度は預けた赤ちゃんをギャングから取り戻そうと奮闘する。

小説ではオー・ヘンリーの「赤酋長の身代金」、映画では古くは1934年製作の「可愛いマーカちゃん」に始まり、比較的新しくは「赤ちゃんに乾杯!」「赤ちゃん泥棒」といった犯罪者が乳幼児を世話する羽目になる作品があるが、大体が犯人や赤ちゃんを預かった人々が赤ん坊への愛情から更生していくといった内容で、本作はそうした旧作群を併せたようなお話になっている。古風でも赤ちゃん絡みの人情話だからにこにこ安心して楽しむことができる。

勿論従来通り骨惜しみをしないジャッキーを中心としたアクションが見どころで、ハリウッドが絡むとCGなどを使ってジャッキーらしさが薄くなってつまらないが、さすがに香港製は見せるところはきちんと見せてくれるので有難い。特に自動車に引っかかった乳母車を無事に取り戻す長丁場の一幕など、乳児が絡んで否応なくヒヤヒヤさせられますぞ。

惜しむらくは、正規版でも126分、今回観たディレクターズ・カット版は136分と中味に比して長すぎ、場面ごとの冗漫さが目立つ。

刑事役でユン・ピョウも出ている。

マイケル・ホイが出ても、ホイホイとは進まない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ★「プロジェクトBB」

    Excerpt: 今週の平日休みの映画鑑賞もシネコン2軒はしごのコメディ特集という事で。 こちらは「TOHOシネマズ川崎」で見た2本目。 なんとこのシネコン・・ひらりんが最近よく宣伝??してる「鷹の爪団」の映画公開.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-10-17 23:46
  • プロジェクトBB

    Excerpt: ニコラス・ツェーの出身地はブロークバック・マウンテンだった? Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-10-18 00:43
  • <プロジェクトBB[ディレクターズ・カット版]> 

    Excerpt: 2006年 香港 136分 原題 Rob-B-Hood 監督 ベニー・チャン 原案 アラン・ユエン 脚本 ジャッキー・チェン  アラン・ユエン  ベニー・チャン 撮影 アンソニー・プン ア.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2008-11-05 17:54