映画評「ティム・バートンのコープスブライド」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2005年アメリカ映画 監督ティム・バートン、マイク・ジョンスン
ネタバレあり

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」というブラックなアニメの原案者であったティム・バートンが今度は共同監督も担当したストップモーション・アニメ。ベースとなったのはロシアの民話という。

成金の息子ヴィクターが没落期族の一人娘ヴィクトリアと政略結婚することになるが、本人たちは意外にも意気投合。しかし、内気なヴィクターがリハーサルで大失態を演じ、森の中で練習するうちに見事に成功、小枝に指輪を収めて万々歳と思った瞬間、小枝と思われたのが指の骨で、その持ち主である花嫁が蘇り、ヴィクターは彼女から逃げ回る。

というお話で、民話がベースだけにお話が単純至極なのが宜しい。
 全編骸骨と腐肉だらけで、アニメとは言え気色が良いとはとても言えないが、物悲しさをもって終る後味は意外に悪くない。
 お話の構成上感心出来ないのは、ディズニー・アニメ的なコメディ・リリーフの役目を負った毛虫君。

死んだ愛犬に向って「死んだ振り」を命じてヴィクターが落ち込む挿話がブラック・ユーモアとして最優秀であり、そのどじで内気なヴィクター君はバスター・キートンに見えて仕方がなかった。
 キャラクター造形に対する好き嫌いはともかく、懇切丁寧に作り上げた絵の質は素晴らしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かよちーの
2006年11月16日 20:44
こんばんは。
TBさせていただきます。
これは色がきれいでいいなぁ~と思いました。
オカピー
2006年11月17日 04:09
かよちーのさん、こんばんは(?)
もう朝が近づいてきました(笑)。
マペットもCGも分りまへんな。一生懸命マペットを動かしているから良い評価を与えるなんて野暮なことはしませんが、一通り楽しめますね。

この記事へのトラックバック

  • ティム・バートンのコープスブライド

    Excerpt: ティム・バートンのコープスブライド 特別版 ++story++ 気の弱いビクターは、没落貴族の娘ビクトリアと親の決めた結婚をすることになっていた。 ++++++ ティム・パートン監.. Weblog: cino racked: 2006-11-16 20:41
  • 映画「ティム・バートンのコープスブライド」

    Excerpt: 原題:TIM BURTON'S CORPSE BRIDE  -二人の花嫁- 19世紀ロシア民話を元にしたストップモーション・アニメによる映画化、ティム・バートン監督とジョニー・デップ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-11-17 00:50
  • <ティム・バートンのコープスブライド> 

    Excerpt: 2005年 アメリカ 78分 原題 Corpse Bride 監督 ティム・バートン  マイク・ジョンソン 脚本 パメラ・ペトラー  キャロライン・トンプソン  ジョン・オーガスト 撮影 ピー.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2006-11-22 23:18
  • ティム・バートンのコープスブライド

    Excerpt: 2005年製作のイギリス映画。 全米最高2位、興行成績$53,337,608。 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のティム・バートンが贈るストップモーションアニメ。ひょんなことから死体にプロポ.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2006-12-08 10:44