映画評「マルチュク青春通り」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2004年韓国映画 監督ユ・ハ
ネタバレあり

とにかく韓国大衆映画はやたらに大袈裟、振幅が大きくて泥臭い映画ばかりだが、これは久しぶりにまともである。

1978年のソウル、高校2年生のヒョンス(クォン・サンウ)が男子校に転校し、バスの中で見かける女子高生ウンジュ(ハン・ガイン)に淡い恋心を抱き、彼女の危難を助け合ったのが縁で、番長的なウシク(イ・ジョンジン)と親しくなるのだが、積極的にアプローチするウシクに対してヒョンスは恋心を内に秘め、結局二人の友情は彼女を巡って終焉を迎える。
 人生に挫折感を覚えた彼は暴走して学校で大暴れ、退学すると予備校へ通い始め、浪人中のウンジュと再会するが、軽く話を交わしただけで別れていく。
 彼女が言いかけたことが何だったのか気になりますなあ。

さて、78年にブルース・リー・ブームとは日本より4、5年遅れていて我々の感覚とは些か違うが、韓国の輸入映画事情が分らないので何とも言えない。彼らが観ていた映画雑誌は日本の雑誌のようにも見えたが、表紙がオリヴィア・ハッシー(1973~74年頃のものであろう)というのもズレを感じる。

それはともかく、国こそ違え僕らに極めて近い世代の物語で、学校生活も我々の男子校風景に近いものがある。数学もああして前に5人、後ろに5人くらい一斉に解答を書いて本人が説明するという授業風景であった。わが母校は進学校で、休み時間も互に切磋琢磨して勉強といった趣きで、校内では口論すらなかったが、本作のムードは70年代の日本の男子校と大差がない。

脚本を書いた監督ユ・ハ自身の経験に基づいていると想像されるが、彼らは喧嘩をしても不良というよりはバンカラといったイメージ、即ち、井筒和幸の「ガキ帝国」より鈴木清順の「けんかえれじい」の感覚である。あの作品の主人公も淡い恋をし、喧嘩に明け暮れたものだが、こちらはぐっとリアリズム色が濃く、喧嘩の場面にも誇張がない。
 何事も大袈裟な韓国映画界にこういう観照的な作家がいたとは嬉しい驚きである。ただ、ウシクのその後が全く説明されないこともあり、青春時代特有の甘酸っぱさが強く伝わって来るというところまでは行っていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kimion20002000
2006年09月22日 00:17
TBありがとう。
高校時代を、思い出しますなあ。
でも、さすがに、あんな「軍隊帰り」オヤジが幅を利かせるということは、なかったですね。
オカピー
2006年09月22日 03:43
kimion20002000さん、コメント有難うございます。
さすがにあれはないですね。あれを除くと、余り日本の男子校と変わらないですよね。
しかし、78年にブルース・リーにオリヴィア・ハッシーとは時代がちょっとずれている感じです。
kimionさんの記事を本文においてリンクさせて戴きました。
2008年03月23日 15:02
日本の70年代の流行りものと、劇中の韓国があまり変わらないところが、共感を覚えましたねー。しかし“鈴木清順の「けんかえれじい」”と似ているといわれると、なるほど…とも思いますが、そちらは時代がさらに古いような…?
オカピー
2008年03月24日 01:58
ぶーすかさん、こんばんは!

>鈴木清順「けんかえれじい」
この時は多分まだ「パッチギ!」を見ていなかったので、井筒監督の旧作「ガキ帝国」と比べてみましたが、「パッチギ!」のほうが「ガキ帝国」よりは気分が近いですね。

しかし、何故井筒ではなく「けんかえれじい」なのかと言えば、やはり軍事政権ということです。
本作は78年ですから独裁軍事政権末期のお話で、学校にも怖い人たちががいましたよね。「けんかえれじい」は226事件前夜ですからまだ軍事政権とは言えないまでも軍人が強い時代のお話。同じ喧嘩でもベースにあるものが井筒作品と違うのではないかという気がしたわけです。

この記事へのトラックバック

  • 映画『マルチュク青春通り』

    Excerpt: 原題:Once Upon a Time in High School 1978年、その頃の韓国がどんなだったか、知る由もないが、近づきたいのに近寄れない距離がある、そんなほろ苦い初恋の味を思い起こさ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-09-21 17:31
  • <マルチュク青春通り> 

    Excerpt: 2004年 韓国 119分 原題 Once Upon a Time in High School 監督 ユ・ハ 脚本 ユ・ハ 撮影 チェ・ヒョンギ 音楽 キム・ジュンソク 出演 キム・ヒョ.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2006-09-28 20:39
  • 48本勝負

    Excerpt: 10月20日(金) 尊敬する監督。 鈴木 清順監督って、ご存知ですか? 素晴らしい映画を数々撮り続けてるんですが、評論、分析、説明、まったく不要。面白い、面白くないという様な主観な.. Weblog: goo goo g'joobな散文日記 racked: 2006-10-22 14:37
  • 【韓国女優 ハンガイン画像】 ハン・ガインのプロフィールです^^(結婚式終わりました)

    Excerpt: こんにちは!韓国女優@韓国情報バンキングの しげです。 女優ハンガインのプロフです^^2005年に俳優のヨンジョンフンと結婚しましたよ。本名: キム・ヒョンジュ生年月日: 1982年2月2日身長..... Weblog: 韓国女優@韓国情報バンキング racked: 2007-02-18 01:13
  • クォン・サンウ「美しき野獣」「マルチュク青春通り」「恋する神父」

    Excerpt: ●美しき野獣 ★ 【BSジャパン】共演は「春の日は過ぎゆく」のユ・ジテ。暴力的な若き刑事チャン・ドヨン(クォン・サンウ)と、冷徹なエリート検事オ・ジヌ(ユ・ジテ)は対立しながらも、共通の敵、裏社会を.. Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版 racked: 2008-03-23 15:15
  • mini review 06133「マルチュク青春通り」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 『天国の階段』のクォン・サンウ主演の青春ラブストーリー。監督は詩人としても知られるユ・ハ。共演は清楚(せいそ)な魅力で人気のハン・ガインと軽妙なキャラクターで知られるパク・ヒョジュン。ブルース・リーへ.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-05-05 22:21