映画評「シークレット・ウィンドウ」

☆☆★(5点/10点満点中)
2004年アメリカ映画 監督デーヴィッド・コープ
ネタバレあり

「シックス・センス」以来サスペンス映画というジャンルにおいてどんでん返しが大流行し、その大義名分の下に目に余るほどの出鱈目がまかり通っている。原作は映画化キングのスティーヴン・キングだが、映画版から判断する限り実に映画に向いていない物語と言うしかない。

主人公ジョニー・デップはミステリー作家で、謎の男ジョン・タートゥーロから盗作の疑惑をかけられる。男の執筆はデップの発表の2年後と全く出鱈目なのだが、彼は愛犬を殺し別居中の妻の家を焼き、嫌がらせをエスカレートしていく。

いくら<ネタバレあり>とは言っても、後半の物語を記すのは忍ぼうと思うが、「サイコ」の直系子孫といった印象があり、しかもキングが原作だから「シャイニング」の兄弟みたいな作品と言えば、殆ど結末は見えてしまうかもしれない。

一番問題なのは、「サイコ」ではヒッチコックが懸命に排除した映像によるインチキが開巻から80分間続くということである。<一人称で描くべき内容を三人称で描く>インチキで、文字なら良いのかもしれないが、映画では決してやってはいけない。映画に向いていないと言ったのはそれ故である。
 先が見えても作り方によっては良い映画は作れるのだが、インチキではお話にならない。それはともかく、勘の良い方なら家政婦の発言で事実関係の想像が付くと思われる。

天国の ヒッチコックが 泣いている

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chibisaru
2006年04月02日 14:28
こんにちは。
自分のところでも書いたのですが、とにかくお尻がむずむずして落ち着いて観賞できる映画ではなかったです。イライラするというかいやぁな感じが漂っているというかマシニストで感じたような感覚がありました。
よくあるパターンなので、割と初期に「ははーん、なるほどね」と思ったのですが人が狂気に陥っていく様を見るのが苦手なのかもしれません。最後まで「なんかやだなぁ・・・」という気分が抜け切れませんでした。それが狙いならまんまとはまってしまったのでしょうけど(^o^;

こちらからもTBさせていただきます
オカピー
2006年04月02日 17:36
chibisaruさん、早速のお越し、有難うございます。
サスペンスとどんでん返しを目的に、主観と客観の表現をごちゃまぜにするのは卑怯。現実と幻想の間を往来させる作品が悪いわけではありませんが、「マシニスト」もこれもどんでん返しの為に意図的に幻想場面を客観的に撮っています。それでは、最後に観客に「そういうことだったのか」と思わせるのも比較的簡単。これでは映画は駄目になっていきますよ。
chibisaruさんのムズムズはそうした手法による部分と、内容的なものもあったのでしょうね。
viva jiji
2006年06月12日 19:13
今の作り手たちは完全に「確信犯」だと思います。TVです。修整不可能です。コーエンの「未来は今」のように天国にいるヒッチコック監督に今一度降りてきてもらって「叱って」もらわないとダメでしょうね。(笑)
オカピー
2006年06月13日 15:35
viva jijiさん、こんにちは。
そちらで書くことは書いたので、もはや書くことはありません。
インチキはするわ、CGに頼って創意工夫を放棄するわで、映画の先行き大変くらいです。CGのおかげでリメイクも多いですよね。
2008年04月09日 16:40
TB有難うございます。やはり評判は悪いんですねー。ジョニー・デップでなければもっと酷かったのでは…と思ってます。それとジョン・タートゥーロがいなかったら、もっと陳腐なものになっていたかも。オカピーさんの怒りもごもっともです。姑息で嫌な方法で観客を騙そうとする、でも騙されるには、あまりに浅い作品でした…。テレビ予告編が一番怖そうで面白かったかも。
2008年04月10日 02:32
ぶーすかさん、こんばんは!

そもそも昔から【夢落ち】には批判が多かったわけですが、【夢落ち】にもルールがあったはずで、「な~んだ、夢か」と肩透かしを喰らってもそのトリックが全体に及んでいるので<インチキ>とは言えないわけです。

これも一種の【夢落ち】と言って良いのでしょうが、彼の眼に映る幻想に過ぎないものを第三者の視点で恥も臆面もなく撮るのはやはり怪しからんと思う次第。
サスペンスとしてつまらない、面白い以前で、映画作家には一考してもらわんといけない重要事項でありますよ。(`´)
2008年04月25日 19:11
僕は、カメラワークが面白かったんです。
まあ、密室殺人+夢落ちみたいなお話だけど、10年近くの金縛りや幽体離脱的な入眠幻想の経験者としての、個人的な興味なんですけどね。
オカピー
2008年04月26日 00:59
kimion20002000さん、TB&コメント有難うございます。

>カメラワーク
もう少し冷静に観ても良かったですかね。^^;

ヒッチコックは飛んでいる飛行機の窓から中へ入って行くといったカメラワークが好きでしたが、最近の作品ではコンピューターで簡単に出来てしまいますね。
多分ヒッチおじさんは天国でつまらん時代になったと思っているでしょう。なかなか出来ないことをするのを無上の喜びとしていた方ですから。

>入眠幻想
何だか凄い経験をされていますね。
2017年05月28日 21:42
>スティーヴン・キングは映画化に向いていない
「ショーシャンクの空に」 のコメント読んで思い出しましたが、私も似たような映画の感想を書いていましたね(笑)。この作品も、本来映像化不可能な筈なんですが、主人公の内面の見せ方はおもしろかったし、デップがうまかったです。
「シャイニング」はキング本人は気に入ってないようですが、インタヴューを読んだ限りでは、キングがあの映画の観方に「?」となりました。最後の写真を見て私は、主人公もまたホテルに取り込まれてしまったんだなあ、となりましたので。原作小説読んだ方がおもしろいのはたしかですが、キューブリックはさすがで、凡作ホラーとは一線を画す作品に仕上がっていたと思いました。映像が一流なんですよね。
オカピー
2017年05月29日 21:10
nesskoさん、こんにちは。

>似たような映画の感想
拝読致しました。
僕は本稿ではこの作品に限定して「映画化に向いていない」と書いていますが、他の作品も実はそうなのではないかという気持ちも沈潜させていたと思いますし、どこかのコメントでもっとはっきり書いた記憶があります。

>インタヴューを読んだ限り
原作者が一番正しい映画製作者になれるとは限らないことの証左でしょうね。

>映像が一流
キューブリックは映像に関して凡百の作家とは桁が違うと思います。

この記事へのトラックバック

  • 映画『シークレット ウインドウ』

    Excerpt: 原題:Secret Window 家具をどかすと、そこには秘密の小窓が、女が云う・・この窓の下に花を植えよう、男はそれを聞いている。植えられたのはトウモロコシだった・・。 湯気ので.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-03-05 01:16
  • 映画vol.41 『シークレット・ウィンドウ』※TV

    Excerpt: 『シークレット・ウィンドウ』*TV 原作:スティーブン・キング 監督:デビット・コープ(「スパイダーマン2」) 出演:ジョニー・デップ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」「.. Weblog: Cold in Summer racked: 2006-03-06 13:20
  • <シークレット ウインドウ> 

    Excerpt: 2004年 アメリカ 97分 原題 Secret Window 監督 デヴィッド・コープ 脚本 デヴィッド・コープ 撮影 フレッド・マーフィ 音楽 フィリップ・グラス  ジェフ・ザネリ 出.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2006-03-08 22:12
  • #578 シークレット・ウインドウ

    Excerpt: 製作:ギャヴィン・ポローネ 監督:デビッド・コープ 脚本:デビッド・コープ 原作:スティーヴン・キング 撮影:フレッド・マーフィー 音楽:フィリップ・グラス 美術:ハワード・カミングス .. Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind- racked: 2006-04-02 14:24
  • シークレット・ウィンドウ

    Excerpt: ジョニー・デップのファンは かなり多いので本日の記事を スルーされる方は今のうちにどうぞ。 私、 J・デップのどこがいいのか 『 わ か り ま せ ん 』! ・・・あ~、.. Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2006-06-12 18:48
  • ジョニー・デップ「シークレット ウインドウ」「フェイク」

    Excerpt: ●シークレット ウインドウ ★★★ 【地上波】監督はデヴィッド・コープ。スティーヴン・キング原作のホラーチックなサスペンス。同じキングの原作で「シャイニング」と同じ作家の狂気を描いたものだが、「シャ.. Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版 racked: 2008-04-09 16:24
  • mini review 05007「シークレット ウィンドウ」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: アメリカ Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-04-16 23:18
  • シークレット・ウィンドウ/Secret Window(映画/DVD)

    Excerpt: [シークレット・ウィンドウ] ブログ村キーワードシークレット・ウィンドウ(原題:Secret Window)キャッチコピー:なぜ追われる、なぜ終われない。製作:2004年(アメリカ)配給:ソニー・�... Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-01-15 00:38
  • シークレット・ウインドウ

    Excerpt: 作品情報 タイトル:シークレット・ウインドウ 制作:2004年・アメリカ 監督:デヴィッド・コープ 出演:ジョニー・デップ、ジョン・タートゥーロ、マリア・ベロ、ティモシー・ハットン あらすじ:ミステリ.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-08-16 14:10
  • 「シークレット・ウインドウ」

    Excerpt: お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2004年 製作国 : アメリカ 配給 : ソニー・ピクチャーズ Johnny Depp ジョニー・デップ (Mort Rainey) John Turtu.. Weblog: ドゥル的映画鑑賞ダイアリー racked: 2010-09-09 03:02
  • [映画]シークレット・ウインドウ

    Excerpt: 2004年、アメリカ 原題:Secret Window 原作:スティーヴン・キング 監督:デイヴィッド・コープ 脚本:フレッド・マーフィー 出演:ジョニー・デップ、ジョン・タトゥーロ、マリア・ベロ .. Weblog: 一人でお茶を racked: 2017-05-28 21:35
  • 映画評「犯人は生首に訊け」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2017年韓国映画 監督イ・スヨン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2018-09-06 14:49