映画評「マイノリティ・リポート」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
2002年アメリカ映画 監督スティーヴン・スピルバーグ
ネタバレあり

フィリップ・K・ディックは亡くなった後も続々と映像化されているが、これはスティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演ということで話題性では抜群の一編。

21世紀半ばの米国では3人の予知能力者プリコグの力で犯罪を未然に防止できる社会が実現している。犯罪予防局の刑事クルーズはある日自らが犯罪者になる予言を手にし、司法省の罠を感じて捜査を進めていくと、鍵を握るのは司法省ではなく、実に意外な人物であることが判る。

という物語で、瞳孔でIDを認識する為犯罪予防局から追われる身になったクルーズが眼球を交換する場面が中盤の見どころである。探査ロボットが群って水面に隠れた主人公に迫る場面の迫力もスピルバーグならではのサスペンス・テクニックが効果を上げている。既に犯人が挙げられていた女性殺人事件の真相に気付くミステリー趣味もなかなか良い。

全般的にスピルバーグ作品に共通する映像のシャープさ、がっちりした展開ぶりでかなり楽しめるSFアクションとなっている。スピルバーグはCGをあくまで見せ場を最大限に表現する手段として使っているので、CGを見せることを目的として内容が薄い多くのCG作品とは一線を画す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chibisaru
2006年02月04日 01:46
こんばんはー!!
DVDで随分前に観賞したのですが・・・あの目玉のシーンはインパクトがありました(^o^;
コロコロコロ・・・っていうのも(@_@;)
あれだけ監視されている社会で生きるというのは、悪いことをしていなくても息苦しく怖さを感じちゃったなぁ。

やっぱり今思い返してもその部分と目玉のシーンのインパクトが強かったデス(笑)
http://www.doblog.com/weblog/myblog/6480
オカピー
2006年02月04日 16:21
chibisaruさん、こんばんは。
目玉が作品の目玉でしたね(笑)。
スピルバーグは「激突!」以来評価する監督ですが、「最近のスピルバーグは信用できない」「スピルバーグは終った」などのコメントは何を根拠にそんなことを言っているんだか全く分りません。
現在CGに操られていない娯楽系監督はスピルバーグしかいませんし、正攻法に撮って淀みなく滑らかに話を進められる監督は他にいませんよ。
オンリー・ザ・ロンリー
2008年07月21日 00:30
近年のカタカナ・タイトル・オン・パレードを疑問に思う私、「マイノリティー」とは大学出て社会に入ってからもまず死ぬまで使わないだろ~なっ。洒落た邦題考えるのが仕事じゃなかったかしら。
オカピー
2008年07月21日 03:42
オンリー・ザ・ロンリーさん

>カタカナ・タイトル
まだまだ多いですが、それでも一時期みたいな乱暴なのは減りつつあるような気がします。
やや復権気味の日本語タイトルは、一方で、批判も多いのですけれどね。
付け焼刃では駄目だということでしょう。

「スター・ウォーズ」辺りからですね、妙にカタカナが増えたのは。これが1970年以前だったらこんなタイトルにはなかったでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 「マイノリティ・リポート」~監視社会の恐怖

    Excerpt: 2002年アメリカ監督/スティーヴン・スピルバーグ原作/フィリップ・K・ディック出演/トム・クルーズ コリン・ファレル サマンサ・モートン      マックス・フォン・シドー ロイス・スミス 西暦20.. Weblog: お茶の間オレンジシート racked: 2006-01-29 09:40
  • #053 マイノリティ・リポート

    Excerpt: 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演者:トム・クルーズ 、コリン・ファレル 、サマンサ・モートン 、マックス・フォン・シドー 2002年 アメリカ トム・クルーズの近未来警察モノです。 殺人予.. Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind- racked: 2006-02-04 01:42
  • 『マイノリティ・リポート』 犯罪予知≠犯罪減少

    Excerpt: こういう未来都市って、久しぶりに見た気がする。 ハイテクで無機質で、全て機械に管理されてる世界。 便利なのか、不便なのか。 機能的なのか、複雑なのか。 シンプルなんだか、過剰なんだか。 .. Weblog: *モナミ* racked: 2006-05-25 19:09
  • ピーター・ストーメアとマイノリティ・リポート

    Excerpt: プリズン・ブレイクではマフィアのアブルッチ役のおなじみのピーター・ストーメアと、弁護士ニック役のフランク・グリロが出演しているマイノリティ・リポートについて紹介。 マイノリティ・リポート20世紀フォ.. Weblog: 猫とプリズンブレイク racked: 2007-03-16 08:44