映画評「オールド・ボーイ」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2003年韓国映画 監督パク・チャヌク
ネタバレあり

日本のコミック(作・土屋ガロン、絵・嶺岸信明)をベースに「JSA」で注目されたパク・チャヌクが作り上げた壮絶な復讐劇。

目が覚めたらある部屋に監禁されていた男チェ・ミンシクが15年後に突然解放され、偶然知り合った日本料理店の女性板前カン・へジョンに協力してもらっての犯人探しを始める。そこへ監禁した犯人ユ・ジテが現れ「これは復讐。5日以内に監禁された理由を突き止めろ、さもなくば二人とも殺す」と脅迫する。

監禁された本人が監禁された理由を調べる羽目に陥るという辺りに新鮮な面白味があり、前半はアクション・ファンが喜びそうな切れの良いアクションが用意され、中盤から後半の謎解き過程も複雑で根の深さを感じさせる。主人公の高校時代の軽々しい言動が端緒となっていることが判明、監禁理由と恐るべき復讐方法が後半の修羅場でいよいよ明らかになる。

物語の腰の強さは逸品。しかも、そのまま終わっては後味の悪さが気になるところを、最後の雪山の場面で救いを与え、異色の人生ドラマの趣を持って終わってくれるのが有難い。
クェンティン・タランティーノに絶賛されたことからも解るように、「キル・ビル」と共通項が多い作品だが、劇映画としてのバランスでは寧ろ本作のほうが優っているようである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「オールド・ボーイ」

    Excerpt: 個人的にこの秋一番の期待作、それにたがわず強烈な印象を残す復讐劇。 拉致され理由も解からず監禁されるという冒頭シーンから、見ているほうは???の連続、謎が謎を呼びかなり濃いんだけど、起承転結がは.. Weblog: the borderland racked: 2005-12-31 15:06
  • オールド・ボーイ

    Excerpt: カンヌ映画祭のグランプリ取った作品で 原作は日本のコミックだそうで。 ある日突然何者かに拉致され、 理由も告げられぬまま15年も監禁され続けた男が、 自分を監禁した男を見つけ出して復讐.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2005-12-31 15:19
  • <オールド・ボーイ[R-15指定]> 

    Excerpt: 2003年 韓国 121分 監督 パク・チャヌク 製作 キム・ドンジュ 脚本 パク・チャヌク  ワン・ジュヨン    イム・ジュンヒュン 撮影 チョン・ジョンフン 音楽 イ・ジス  チェ・.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2005-12-31 15:39
  • オールド・ボーイ

    Excerpt: タイトル: オールド・ボーイ プレミアム・エディション ?  2004年、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した話題作。原作は日本のコミックです。  主人公のチェ・ミンシク(「シュリ」出演.. Weblog: ある在日コリアンの位牌 racked: 2005-12-31 16:05
  • オールド・ボーイ 今年の129本目

    Excerpt: オールド・ボーイ   原作は、日本の漫画なのね。 おもしろいんだケド、なんかねぇ、、、 ラストまではほんとに、引き込まれて見てしまいましたが、 最後の方は、よくわかんないわ。 自.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2005-12-31 17:02
  • 映画『オールド・ボーイ』

    Excerpt: 原題:Oldboy 日本生まれ韓国育ちが世界を席巻、チョット大袈裟だが、そこまで言っても非難はされないだろう、それほどに凄い衝撃の近親相姦と復讐の物語。 物語はあまり感心しない男デ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2005-12-31 17:22
  • オールド・ボーイ/チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン

    Excerpt: 前評判や韓国の知人の話しからかなりエグイ内容であることを聞いていたので劇場で観ることを意図的に避けてしまった作品。その一方でDVDが出たら観ようという期待感をスゴク高めてしまったというなんとも不思議な.. Weblog: カノンな日々 racked: 2005-12-31 17:34
  • オールド・ボーイ

    Excerpt: 「オールド・ボーイ」★★★★(盛岡フォーラム3) 2003年 Weblog: いつか深夜特急に乗って racked: 2005-12-31 18:47
  • 「オールド・ボーイ」

    Excerpt: 復讐・・・あだをかえすこと。あだうち。しかえし。 言葉の意は容易に理解できるが、本物の復讐はなかなか実現しないし実行できない・・と思う。 けれど、そこは漫画と映画の世界!永く根を持つ復讐心が復.. Weblog: 雑板屋 racked: 2006-01-01 02:48
  • 『オールドボーイ』  15年後の開放、それは壮絶な結末への幕開け

    Excerpt: ?? ジェネオン エンタテインメント オールド・ボーイ プレミアム・エディション 出演■チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・へジョン 監督■パク・チャヌク 「こんな凄い.. Weblog: enjoy! MOVIE☆LIFE racked: 2006-01-02 01:10
  • 『オールド・ボーイ』(2003)タランティーノ監督が絶賛した、というだけで内容も想定内の映画?

    Excerpt:  ネタバレあり。『猟奇的な彼女』以来久々に観た韓国映画がこの作品です。この作品で描かれているものの中で、見逃してはならないのは表面上の暴力よりも、より深刻な近親相姦のほうです。暴力なしで、作品を近親相.. Weblog: 良い映画を褒める会。 racked: 2006-02-06 02:01