映画評「オリエント急行殺人事件」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
1974年イギリス映画 監督シドニー・ルメット
ネタバレあり

余りにも有名なアガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」を映像化した秀作で、この作品の成功により映画界に10年近いクリスティ・ブームが起こった。

推理小説としてはアンフェアと言わざるを得ない結末が待っているが、映画版はその豪華さに当時圧倒された。
 探偵エルキュール・ポワロに扮するのがアルバート・フィニー、殺される富豪にリチャード・ウィドマーク、オリエント急行の持ち主にマーティン・バルサム、乗客はイングリッド・バーグマン、ローレン・バコール、ショーン・コネリー、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、マイケル・ヨーク、ウェンディー・ヒラー等オールスターである。こんな豪華なメンバーが雪に進行を阻まれた寝台車の中で繰り広げる演技合戦を見るだけで、映画ファンなら気持ちが高揚しないではいられない。
 大団円の場面では回想を巧みに織り込んで、シドニー・ルメットが鮮やかな包丁捌きを見せる。

ポワロ像に関して色々ご批判があるようだが、僕のポワロ像はこのアルバート・フィニーが一番近い。傑作「ナイル殺人事件」など数作でポワロを演じたピーター・ユスティノフより感じが出ていて、却って良いくらいだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

用心棒
2005年10月28日 18:04
 オカピーさん、こんばんは。やってまいりました。シドニー・ルメット監督の作品って、結構知らないうちに沢山見ていたんですよ。小学校時代とかって監督なんてあまり気にしませんもんね。『評決』、『十二人の怒れる男』、『狼たちの午後』など好きで見ていて高校上がる前くらいになって初めて監督に目が行くようになりました。

 『オリエント急行殺人事件』もそのノリで見ました。基本的にクリスティーに代表されるミステリー物は一回見てしまうと面白みの大半が失われ、2回以上はなかなか見れないのですが、これは見せ方が上手いし、雰囲気もうまく撮られていて良い作品だと思いました。ではまた。
オカピー
2005年10月29日 01:15
 用心棒さん、こんばんは。
 シドニー・ルメットは熱狂的なファンを生むタイプの監督ではありませんが、字体で言えば楷書体のしっかりした絵作りと展開で、外れの少ない監督ですね。余り観る機会のない「質屋」は異色ですが、これは鬼気迫ります。
 二度目の鑑賞だったので簡単に処理しましたが、もっと細かく書けばよかったかなあ。
 また、お出でください。
カカト
2006年02月03日 16:30
トラックバックしました。
「ナイルの殺人」を観て、二人のポアロ像を見比べて観たいと思います。
おすすめのポアロものがあったら教えてください。
オカピー
2006年02月04日 15:28
カカトさん、こんにちは。
「ナイル殺人事件」が断トツですが、苦い思い出があります。25年前映画館で観た時、後ろの馬鹿ップルが彼氏が彼女に犯人を教える声が聞こえたのです。嗚呼何たること。バカヤロー。
おっと失礼。後は「地中海殺人事件」がまずまずですが、この二作よりは大分落ちます。でも、見方にもよりますので・・・
viva jiji
2006年05月10日 17:25
S・ルメットは「質屋」なんです、私には!ロッド・スタイガーも「質屋」のロッド・スタイガーが一番好みです。
そうです、まさに鬼気迫るとはこのことでしょう!アレにアレが突き刺さるとこね・・・。でも、何故かわからないのですが「質屋」を観ると「ミッドナイト・エクスプレス」(A・パーカー)も観たくなるのです。どっちも暗くて重たいのですが、名作と、私は思っています。
オカピー
2006年05月11日 13:11
viva jijiさん、こんにちは。一日遅れのレスですみません。
「質屋」を観たことがあるという人自体が多くないのに、「質屋」に目をつけるとはさすがですね。
いきなり印象的な場面から始まりましたね。ユダヤ人ものがああいう切り口だと別の凄みを感じます。
「ミッドナイト・エクスプレス」共々、人間の尊厳を踏みにじられる世界を(に)生きる人間の叫びが聞こえるような作品でしたね。
SUZU
2010年10月20日 22:28
こんばんは。いつもTBお世話になっております。
初コメントでドキドキです…

「ナイル殺人事件」のポワロも貫禄あってよかったですが、こちらのポワロの役作りは関心しちゃいます。
謎も、今まででは考えられないトリック(?)で、今観ても古臭さを感じない斬新な物だったと思います。
オカピー
2010年10月21日 00:37
SUZUさん、早速有難うございます。

>ポワロの役作り
アルバート・フィニーの普段は全然違いますからね。

>トリック
中学生の時に原作を読んでいたので初めてこの映画を観た時(高校生?)には特別に驚きませんでしたが、この犯人は誰も想像しえないですよね。

この記事へのトラックバック

  • 「オリエント急行殺人事件」

    Excerpt: 「オリエント急行殺人事件」 (Murder on the Orient Express) 1974年イギリス 監督 シドニー・ルエット 出演 アルバート・フィニー    イングリッド・バ.. Weblog: 私が観た映画 racked: 2006-02-03 16:20
  • 『オリエント急行殺人事件』

    Excerpt: 古めの映画が無性に観たくなって選んでみた1本。話の筋は知っていても確か今まで観たことがなかった作品。 こういうクラシカルなタイプの推理物のミステリーは観ていて安心します。豪華なオールスターキャストで.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-08-12 20:43
  • 『オリエント急行殺人事件』この映画を見て!

    Excerpt: 第229回『オリエント急行殺人事件』  今回紹介する作品は推理小説の女王であるアガサ・クリスティの同名原作を見事に映画化した『オリエント急行殺人事件』です。 ストーリー:「1935年冬。イスタンブール.. Weblog: オン・ザ・ブリッジ racked: 2008-11-24 14:19
  • 【映画】オリエント急行殺人事件

    Excerpt: <オリエント急行殺人事件 を観ました> 原題:Murder on the Orient Express 製作:1974年イギリス ←クリックしてね♪ランキング参加中 きましたー!ツタヤ特選10.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-10-19 21:42
  • 映画評「地中海殺人事件」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 1982年イギリス映画 監督ガイ・ハミルトン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2018-03-15 08:44
  • 映画評「オリエント急行殺人事件」(2017年)

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2017年アメリカ=マルタ合作映画 監督ケネス・ブラナー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2018-10-05 12:39
  • 「オリエント急行殺人事件」1974年版所感及び2007年版との比較

    Excerpt: ケネス・ブラナーの新バージョンが本格ミステリーとしては欲求不満を起こす出来栄えだったので、15年くらい前に再鑑賞し13年前にブログに記事をあげたこの決定版を再々鑑賞、簡単に比較してみることにした。20.. Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2018-10-10 10:57