テーマ:映画コラムその他

一年遅れのベスト10~2018年私的ベスト10発表~

 群馬の山奥に住み、持病もあり、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2018年私的ベスト10は皆様の2017年にほぼ相当する計算でございます。  スタンスとして初鑑賞なら新旧問わず何でも入れることにしていており、その年の状況によってはとんでもない旧作を入れることがあります。今回は、果たして?  2018年鑑賞本数は昨…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

古典ときどき現代文学:読書録2018

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。  今年も、最初の記事は、古典三昧のわが読書の記録。リストをどんどん潰しているので、段々地味になってきて、皆さまのご存じない作品が多いかもしれませんが、これでも文学年表と眺め百科事典を見る趣味のある方にはお馴染みの作品ばかりなのですよ。  長い為に未読とし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「太陽がいっぱい」の原作「リプリー」は本当にゲイの小説であるか

 先日ブログ友達のnesskoさんが自身のブログ【一人でお茶を】にて「太陽がいっぱい」を取り上げた。nesskoさんは、故淀川長治氏が同性愛説を唱えているが、この説に囚われない方が面白く観られるのではないか、と書かれている。僕は「その旨に異論はないけれども、淀川氏の勘の良さは認めたい。何となれば原作の「リプリー」がゲイである設定をしてい…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ザ・ダーツ「ケメ子の歌」・・・僕拝借しちゃいました音楽シリーズその8

今回は、現在60代の人にはお馴染みと思われるザ・ダーツの「ケメ子の歌」です。 この曲のイントロに使われているスキャットは、ニール・セダカ「かわいいあの娘」Next Door to an Angelのイントロとバックで使われているスキャットと100%同じ、メロディーもスキャットの音韻もそのまま。日本人とアメリカ人による発音の違いがあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フォーリーブス「夏の誘惑」・・・僕拝借しちゃいました音楽シリーズその7

このところ連続したので随分やったつもりですが、まだ7回目に過ぎません。 今回は、歌謡曲路線。前回の甲斐バンド「裏切りの街角」に似て変奏曲風にメロディーをいじくって作ったと思われるフォーリーブス「夏の誘惑」です。作曲者(恐らく編曲も)鈴木邦彦。昨年ティーンエイジャーになるまでは一応人並みに聞いていた歌謡曲の入ったCDを聞いているうち…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

甲斐バンド「裏切りの街角」・・・僕拝借しちゃいました音楽シリーズその6

このシリーズは偶然似てしまったと思われる物は取り上げず、かつ、まず人に指摘される前に自分が気づいたものに限定しています。 今回は、ニューミュージック系に戻って甲斐バンドの「裏切りの街角」。高校時代にシングル・レコードを買いましたねえ。  で、この曲の元ネタはブリティッシュ・インヴェージョンにおける三大バンド(?)のキンクス「ヴィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2017年私的ベスト10発表~

 群馬の山奥に住み、持病もあり、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2017年私的ベスト10は皆様の2016年にほぼ相当する計算でございます。と、毎年同じことを申しておりますが、これもルーティンということでお許し下さい。  スタンスとして初鑑賞なら新旧問わず何でも入れることにしていており、その年の状況によってはとんでもない…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

古典ときどき現代文学:読書録2017

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。  お馴染みになってきました我が読書録、昨年も古い作品に注力しましたが、誰でも知っている古典は少ない感じかもしれません(?)。タイトルに偽りありで、現代文学はなしに終わりました。自己啓発本が一つあるだけです。どうもすみません。  昨年の収穫は、40年来の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

河合奈保子「UNバランス」・・・僕拝借しちゃいました音楽シリーズその5

復活してから3回目の今回は、初めての歌謡曲。  洋楽からの拝借の場合(まあ邦楽からの拝借というのは殆どないのが実情)、ロックやニュー・ミュージックのアーティストは好きな音楽家や楽曲へのオマージュとして発表するわけですが、ファンが洋楽を余り知らない歌謡曲となると、事情は大分違ってきます。僕の【パクリ】の条件に入るのです。【パクリ】は、元…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BUZZ「ケンとメリー~愛と風のように~」・・・僕拝借しちゃいました音楽シリーズその4

今回は、昭和40年より前のお生まれなら憶えている方も多いと思われる、日産スカイラインのCMに使われた曲です。 懐かしいですねえ。音楽とは関係ないですが、1973年から数年「ケンとメリー」のロゴの入った青いTシャツをよく着たものです。 さて、洋楽に詳しく気付いた方もいらっしゃるでしょうが、この作品の曲想に多大な影響を与えた曲が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2016年私的ベスト10発表~

 群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2016年私的ベスト10は皆様の2015年にほぼ相当する計算でございます。  スタンスとして初鑑賞なら新旧問わず何でも入れることにしていており、その年の状況によってはとんでもない旧作を入れることがあります。昨年はYouTubeでサイレント映画の…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

古典ときどき現代文学:読書録2016

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。  さて、お馴染みになりましたわが読書録。相変わらず古い(古すぎる)のを読んでおり、周囲から呆れられつつ、自分の中では狙った獲物を一つずつ射止めているような爽快感があります。家の中が狭くならない無形コレクションという感覚もありますね。  どうしても残…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2015年私的ベスト10発表~

 群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2015年私的ベスト10は皆様の2014年にほぼ相当する計算でございます。  スタンスとして初鑑賞なら新旧問わず何でも入れることにしていますが、今年も昨年同様新作・準新作のみということにしましょう。  2015年鑑賞本数は367本、再鑑…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

古典ときどき現代文学:読書録2015

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。  さて、本年も映画ではなく、昨年一年間の読書録からスタート。  幾つか設けた目標がかなり達成できた一年でした。  まずは、アウグスティヌスの大著「神の国」。これで少しはキリスト教を語れる。人類史上最も難解な著作とも言われるヘーゲルの「精神現象学」。こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

落雷にてパソコン壊れる

表題の通り、本日午後5時頃の落雷により愛用のノート・パソコンが損壊しました。 今これを打っているのは、ふる~いデスクトップで、ウィンドウズXP仕様。使えるようになるまで2時間かかりましたが、何とか打てるようになりました。 明日以降の更新や、コメントに対するレスなどは古いパソコンの具合と、壊れたパソコンの修理いかんということになり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2014年私的ベスト10発表~

 群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2014年私的ベスト10は皆様の2013年にほぼ相当する計算でございます。  スタンスとして初鑑賞なら新旧問わず何でも入れることにしていますが、今年も昨年同様新作・準新作のみということにしましょう。  2014年鑑賞本数は357本(統計上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

古典ときどき現代文学:読書録2014

映画という文化が過渡期にあるのか、どこの国の映画もつまらない。古典を観ようにも観られるものは大概観てしまっており、再鑑賞でも構わないと思っているが、初めて観る興奮に及ばないことが多い。  それに反し、本にはまだ読んでいない古典がたくさんある。残ったものには必然的に長いものが多いため、十年分という見積もりは余りに少なく、その倍くらいかか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二階びしょ濡れ

去る二月の大雪により凹んだ屋根を取り換える為に先日より工事に入り、ここ数日は屋根のない状態で過ごしておりました。 今日起きたら雨で二階がびしょ濡れ。業者の雨対策が全く不十分の為でした。屋根に加え、天井と床のリフォームもしないといけないかもしれません。 オーディオ・ビジュアル製品もびしょびしょ。乾かしてから動作確認をしてみますが、一番…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

装いを全く新たにせず、本館新URLにして再スタート致しました!

ご承知の方も多いと思われますが、出費が重なり首が回らなくなってきたので、お菓子代くらいしか浮かないとは言え、旧本館を閉鎖いたしました。旧本館をブックマーク(お気に入りの登録)をしていた数少ない方は、是非本ブログに書かれている新URLにアクセスいただき、ご登録の程お願い申し上げます。 丁度12年前に少し時間ができたため始めた本館。3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務連絡

大雪のためモデムが壊れた模様。 復帰にはおよそ一週間前後かかる見込みです。 ご心配をお掛けしますが、暫くお待ちください。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2013年私的ベスト10発表~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2013年私的ベスト10は皆様の2012年にほぼ相当する計算でございます。  初鑑賞なら新旧問わず何でも入れることにしていますが、今年に関しては新作が充実していたので、余りに古い「ドクトル・マブゼ」(1922年)とミュージカル・ファンとして観ていな…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

古典ときどき現代文学:読書録2013

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、意外にも、本年最初の記事は映画評ではなく、読書録であります。タイトルにあるようにほぼ古典に徹しているのですが、ブログ・フレンドから紹介されるとたまに新しいものも読みます。  記録は本ベースではなく、作品ベースです。連作短編集の類は本ベースにします。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

業務連絡

本日、一身上の都合により、いつもの記事(映画評)はお休みさせて戴きます。明日は大丈夫だと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2012年私的ベスト10発表~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2012年私的ベスト10は皆様の2011年にほぼ相当する計算でございます。初鑑賞なら何でも入れてしまうので、時々とんでもなく古い作品も出てきたりしますが、悪しからず。 2012年は6月に父の逝去という事件もありましたが、病院への面会が年の後半…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

報告

 6月27日午後11時42分父が闘病の末逝去いたしました。ここ2年ほど病院と施設の往復でしたが、残念ながら遂に力尽きました。満79歳、享年80歳でございました。  つきましては数日ほどブログを休ませて戴きます。ご了承ください。
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2011年私的ベスト10発表~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2011年私的ベスト10は皆様の2010年にほぼ相当する計算でございます。初鑑賞なら何でも入れてしまうので、時々とんでもなく古い作品も出てきたりしますが、悪しからず。 2011年は母の急死という大事件があって物理的にも時間を取られ、その後別件で…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

報告その2 (母の死 ドキュメント)

 過日ご連絡申し上げた母のその後ですが、残念ながら4月10日午前10時35分永眠致しました。満82歳、後5日で83回目の誕生日を迎えるところでした。そのタイミング故に、各方面から色々なご案内を戴いており、そのことが悲しみを余計に増す結果となっております。  4月11日に通夜、4月12日に葬儀・告別式をとり行い、無事終了致しました。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more