テーマ:映画コラムその他

報告

 6月27日午後11時42分父が闘病の末逝去いたしました。ここ2年ほど病院と施設の往復でしたが、残念ながら遂に力尽きました。満79歳、享年80歳でございました。  つきましては数日ほどブログを休ませて戴きます。ご了承ください。
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2011年私的ベスト10発表~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2011年私的ベスト10は皆様の2010年にほぼ相当する計算でございます。初鑑賞なら何でも入れてしまうので、時々とんでもなく古い作品も出てきたりしますが、悪しからず。 2011年は母の急死という大事件があって物理的にも時間を取られ、その後別件で…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

報告その2 (母の死 ドキュメント)

 過日ご連絡申し上げた母のその後ですが、残念ながら4月10日午前10時35分永眠致しました。満82歳、後5日で83回目の誕生日を迎えるところでした。そのタイミング故に、各方面から色々なご案内を戴いており、そのことが悲しみを余計に増す結果となっております。  4月11日に通夜、4月12日に葬儀・告別式をとり行い、無事終了致しました。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

報告

 昨晩、心臓の病気が経過良好で4月11日に退院予定だった老母が脳梗塞に倒れ、本日改めて様子を伺いに出かけましたが、昏睡状態でした。昨晩は大変苦しんでいる様子が気の毒ではあったものの大きな反応を示していただけにかなり期待していたのですが、現在までのところ大変残念な経過となっております。入院中の病院が総合病院ではない為転院に手間取ったのが大…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

報告

 材料には事欠かないものの、未曾有の大地震の後につき、今日映画の記事はお休みさせて戴きます。  今さらながら自然の力に人間は勝てないと痛感いたし、呆然としております。あれほど大きく長い揺れは文字通り生れて初めて。生きた心地がしませんでした。    僕の住む群馬はあれほど死者を出した福島にも、その後別の大地震が起きた長野や新潟と…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2010年私的ベスト10発表~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2010年私的ベスト10は皆様の2009年にほぼ相当する計算でございます。初鑑賞なら何でも入れてしまうので、時々とんでもなく古い作品も出てきたりしますが、悪しからず。 因みに2010年の鑑賞本数は父親の看病にかなり時間を取られた為に、読書の時間…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

息抜きクイズ

   連日の映画評投稿で疲れたので、気分転換に阿呆みたいなクイズをやらせてください。午後になって元気が戻れば、いつものように映画評も掲載します。  問題 : 11月18日から昨日26日までの記事はある規則性に則って発表されているのですが、その規則とは何でしょうか。   ヒント : 映画の知識が無くても解けます。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

心臓手術からの帰還

 「またまたオカピーのおっちゃんが倒れたか、しかも心臓手術とは難儀やなあ」と思われた方は早合点ですよ。  そんなはずありません。いくらなんでも心臓の手術をしてブログの記事など書けるわけもないのです。^^  実は今日、父親の心臓の手術でした。所謂狭心症ですが、手術そのものは成功で、麻酔が大きな問題を残す可能性も低いことを確認して、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2009年私的ベスト10発表~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず(入院までしてしまいました)、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、私の2009年私的ベスト10は皆様の2008年にほぼ相当する計算でございます。初鑑賞なら何でも入れてしまうので、時々古い作品も入ったりします。 因みに2009年の鑑賞本数は3週間強の入院生活により例年よりやや少ない407…
トラックバック:6
コメント:8

続きを読むread more

最後の映画批評家・双葉十三郎氏遂に逝く

 このブログの常連であれば、ご存知の方も多いかと思いますが、僕はおよそ40年に渡って映画評論家・双葉十三郎氏に私淑してきました。高校時代には双葉先生の採点(☆と★)が夢にまで現れたほどです(笑)。  1910年生まれということで、21世紀にならんとする頃からいつその日が訪れるのだろうかと新聞に目を通すのが怖い日々が続いていましたが…
トラックバック:7
コメント:34

続きを読むread more

退院しました。

本日無事退院致しました。 現在の病状や入院生活に関してはおいおいご報告申し上げることとし、ここでは簡単にご挨拶だけとさせて戴きます。 この間、初めての方を含め、少なからぬ方から今回の入院に関して励ましのコメントを戴き、有難うございました。 誠に失礼とは存じますが、一括での謝辞とさせて下さい。常連の方やアドレスの分る…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

業務連絡

2005年9月の開闢以来4年近くに渡り連投してきたました弊ブログも、6月27日に遂に連投記録に打ち止めがかかってしまいました。 管理人としても非常に残念なのですが、下記のような事情によるものです。 というのも、同日重篤な膵(すい)炎に倒れ緊急入院になり、現在も点滴が欠かせない状態に付き、また現在の部屋ではADSLを使える環境に …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

一年遅れのベスト10~2008年私的ベスト10発表~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、私の2008年私的ベスト10は皆様の2007年にほぼ相当する計算でございます。初鑑賞なら何でも入れてしまうので、時々古い作品も入ったりします。 因みに2008年の鑑賞本数はほぼ例年並の428本、再鑑賞作品は72本。つまり、356本が初鑑賞。初鑑賞の…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

映画クイズ(1)・・・答えと解説

 9月13日(土)に開催しました映画クイズ(1)は、ちょっと難問だったせいか参加者は5名ほどで数的に物足りない思いもありますが、アクセス数はまずまずで、まずは好評ということで締めて良いのではないかと思います。  今回男性陣三名は全く解らないと全員がお手上げ、女性陣は勘が鋭いのか、最初から正解枠に入ってきました。ただ、こちらの思い描いて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画クイズ(1)・・・共通点は何だ?

 新コーナー開設です。題して<映画クイズ>。推理クイズになるか連想クイズになるか、その時の気分次第。常連さんも通りがかりさんも是非ご参加ください。  今回は【共通点は何だ?】クイズを2問ほど。 (1)ある映画の感想を読んでいると「こういう映画は少ない、或いは初めてではないか」という一文に遭遇しました時、そんなことはないぞよと…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

コラム「普通とまあまあ」

 映画評を書くに当って、世間にあまたある映画ブログやall cinemaといった映画データ・サイトにおける批評・感想を読ませて戴くことがある。他の人の意見を参考にすることは余りないが、反面教師的に材料として使うことは少なからずある。個別の感覚については口出しするに及ばないものの、映画や映画批評に対する基本姿勢に問題がある場合は黙っていら…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

2007年私的ベスト10発表~または1年遅れのベスト10~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、私の2007年私的ベスト10は皆様の2006年にほぼ相当する計算でございます。初鑑賞なら何でも入れてしまうので、時々古い作品も入ったりします。 因みに2007年の鑑賞本数はほぼ例年並の425本、再鑑賞作品は89本。つまり、336本が初鑑賞。新作鑑賞…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

名前の読み違い・勘違いのお話

 事情があって映画評はお休み。代わりに映画関係者の名前の読み違いのお話にお付き合い下さい。  先月久しぶりに見た「名もなく貧しく美しく」にベテラン女優の原泉が出ていたので、何の気なしに調べて判ったのだが、泉は【いずみ】ではなく【せん】であった。驚きましたねー。泉は「男はつらいよ」の泉ちゃんを出すまでもなく、通常【いずみ】ですわいな…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

猫が活躍する映画15選

突然ですが、今日は僕の誕生日です。^^ そこで・・・というのは嘘で、映画評が追いつかないので、我が家の飼い猫・斎藤もすけもお薦めする猫が活躍する映画を思い起こそうという企画でお茶を濁そうという次第。^^;  さらに言えば、先月の「自転車が活躍する映画10選」が好評だったので、柳の下のどじょうを狙ったというのが本音です。^^;…
トラックバック:1
コメント:33

続きを読むread more

自転車が活躍する映画10選

 映画評ばかりでは肩が凝るというわけで、久しぶりに企画物をやってみようと、自転車が大活躍若しくは印象に残る作品を10本ばかり選んでみました。頭の体操も兼ねて、衰えてきたわが灰色の脳細胞に刺激を与えるつもりで、気軽に選んでみました。よって、順位その他余り気にしないで下さい。 第1位 自転車泥棒(1948年伊)  これをおいて他にな…
トラックバック:3
コメント:32

続きを読むread more

斎藤もすけ

斎藤もすけと申します。 以後お見知りおきを。 頭の固い飼い主がいつもご迷惑をお掛けして申し訳ございません。 よく注意しておきますので、ご容赦くださいませ。 ************ 飼い主です。 何の変哲もないオス猫です。 いつも機嫌の悪そうな顔…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

コラム「『ローラーボール』(1975)は駄作か、または映画における社会性の価値について」

 昨年10月初旬に「華麗なる賭け」の映画評を書き、監督であるノーマン・ジュイスンを紹介する時に「ローラーボール」を駄作と理由なしに断じた。それから1ヶ月ほどして<でたらめを言っては困る>だったか、それこそ出鱈目なハンドルネームの主から誹謗中傷的コメントが届く。  その主旨は「オリジナルの『ローラーボール』には深い社会性があって、そ…
トラックバック:3
コメント:9

続きを読むread more

本ブログの読み方(1)・・・採点について

(1)としましたが(2)以降があるかどうかは分りません。 さて、本ブログを訪れる方の中には、僕がどういう基準で採点を付けているかお知りになりたい方もいらっしゃるでしょうから、簡単に説明致します。 僕が映画を本格的に観始めてはや40年近い月日が流れていますが、採点付の映画評を書き始めてからでも30年になろうとしております。 …
トラックバック:2
コメント:17

続きを読むread more

2006年私的ベスト10発表~または1年遅れのベスト10~

群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、私の2006年私的ベスト10は皆様の2005年にほぼ相当する計算でございます。初鑑賞なら何でも入れてしまうので、時々古い作品も入ったりします。 因みに2006年の鑑賞本数はほぼ例年並の431本、再鑑賞作品はブログ記事の関係で倍増して123本。つまり…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

法廷映画ベスト・セレクション20+α

映画記事1000稿記念には何が良いかと考えておりました。大好きな映画をピックアップするのも良いだろうが、企画物がよりふさわしいかと思い、本館で止まっている<ジャンル別ベスト>をここでやってしまうことにした次第。しかし、これが映画評数稿分に相当する難作業なのであります。 ということで、今回取り上げますのが裁判映画もしくは法廷ものです…
トラックバック:3
コメント:17

続きを読むread more

【映画でカウントダウン】バトン

ご指名に与りませんでしたが、誰からともなく引き継ぎました。敢えて言えば、日ごろお世話になっている【映画と暮らす、日々に暮らす】のviva jiji姐さんからもぎ取ったと言うか。 ルールは次の通り。 1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画で カウント・ダウンしてください。 2、映画のタイトル(原題でも可)…
トラックバック:5
コメント:16

続きを読むread more

コラム「アルトマンかオルトマンか-人名表記について-」

 僕が人名に拘る最も大きな理由は、自分の名前が他人から正しく呼ばれたことがこれまで一度もないということである。これほど不愉快なことはない。  都合が良いこともある。間違った呼び方で勧誘の電話がかかってくる。一言「そんな人はいない」で切ってしまえるのだ。  さて、僕のブログでの人名表記が些か違うのにお気づきの方もあろうかと思い、そ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ただいま開店、レンタル屋さん!バトン

私がいつもお邪魔しているviva jijiさんの「映画と暮らす、日々に暮らす」から、 面白そうなので、勝手にバトンを引き継いで来ました。 ------ あなたは明日いきなりレンタルビデオ店を オープンしなければならなくなった。 と、とにかく今すぐタイトルを揃えなきゃ! せめて五十音につき1本ずつは揃えなきゃカ…
トラックバック:10
コメント:31

続きを読むread more