テーマ:アラン・ドロン

映画評「悪魔のようなあなた」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1967年フランス映画 監督ジュリアン・デュヴィヴィエ ネタバレあり 戦前からの名匠ジュリアン・デュヴィヴィエとしては余り誉められる出来ではないのかもしれないが、僕は意外と好きでこれが4度目の鑑賞となる。 交通事故を起した青年アラン・ドロンの前に妻と名乗る美女ゼンタ・ベルガーや友人が登場す…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

映画評「帰らざる夜明け」

☆☆☆(6点/10点満点中) 1971年フランス映画 監督ピエール=グラニエ・ドフェール ネタバレあり ピエール=グラニエ・ドフェールがジョルジュ・シムノンの小説を映像化した心理サスペンス。再鑑賞作品。 フランス南部の田園地帯、野良仕事に励む中年未亡人シモーヌ・シニョレの前に流れ者アラン・ドロンが辿り着く。正体不明だがま…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

映画評「地下室のメロディー」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1963年フランス映画 監督アンリ・ヴェルヌイユ ネタバレあり 60-70年代フランスのトップ・スター、アラン・ドロンと30年代のトップ・スター、ジャン・ギャバン最初の共演作。 5年の刑期を終えた大物ギャング、ギャバンが刑務所で知り合い先に出所していた若者ドロンとその義兄と協力してカンヌの…
トラックバック:7
コメント:10

続きを読むread more

映画評「シシリアン」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1969年フランス映画 監督アンリ・ヴェルヌイユ ネタバレあり アラン・ドロン主演作としては中期の代表作に数えたい作品であるが、今回鑑賞したものは、残念ながら米国公開版。相当声質の近い人を使っているので違和感は少ないが、やはり英語では気分が出ないので、★一つ分少なくした。 シシリー生れのジ…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

映画評「燃えつきた納屋」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1973年フランス映画 監督ジャン・シャポー ネタバレあり この頃はまだまだ大人気のアラン・ドロンだったが、70年代前半次々と出演した作品群の中にあって地味ながらも実に見応えのある秀作である。 彼が扮するのは比較的若い敏腕検事で、雪深いフランスの寒村で起きた殺人事件を調査する役目を負って暫…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

映画評「太陽が知っている」

☆☆☆(6点/10点満点中) 1968年フランス映画 監督ジャック・ドレー ネタバレあり この作品が作られた頃アラン・ドロンは殺人事件の重要参考人だったらしい。それはともかく、この作品には「太陽がいっぱい」の影がある。 ドロンは成功した実業家で、プールのある別荘で愛人ロミー・シュナイダーをはべらせている。が、そこへ彼女の…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

映画評「太陽がいっぱい」

☆☆☆☆☆(10点/10点満点中) 1960年フランス映画 監督ルネ・クレマン ネタバレあり フランスの数多い優れた映画作家の中でも最も優れた一人と言って良いルネ・クレマンが、ヌーヴェルヴァーグには負けじと作った会心作であり、アラン・ドロンの出世作として余りに名高い。  原作は、ヒッチコックの秀作「見知らぬ乗客」でも知られる…
トラックバック:19
コメント:16

続きを読むread more

映画評「危険がいっぱい」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1964年フランス映画 監督ルネ・クレマン ネタバレあり アラン・ドロン主演、ルネ・クレマン監督(「太陽がいっぱい」のコンビ)ということで邦題は洒落っ気たっぷりに「危険がいっぱい」。ジャンルは今風に言うと【コン・ゲーム】(登場人物同士の)ですかな。コン・ゲームと言っても最後は狐ではなく、いたちに…
トラックバック:4
コメント:9

続きを読むread more

映画評「仁義」

☆☆☆(6点/10点満点中) 1970年フランス映画 監督ジャン=ピエール・メルヴィル ネタバレあり ジャン=ピエール・メルヴィルは戦後フランス映画界が生んだ大監督の一人だが、暗黒街映画(フィルム・ノワール)が多かったのは残念。彼の静かで観照的なタッチはベルコールを映画化した傑作「海の沈黙」(日本未公開)のように純文学の方が寧…
トラックバック:2
コメント:9

続きを読むread more

映画評「テキサス」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1966年アメリカ映画 監督マイケル・ゴードン ネタバレあり フランスの大スター、アラン・ドロンがハリウッド進出を目指して結果的に大失敗に終わったコメディー西部劇。世間の評価はかなり悪いが、よく検討すればそうひどい作品ではない。再鑑賞作品。 渡米したスペイン貴族ドロンが婚約した名家の娘ロー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more