映画評「最後の戦闘機」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1935年フランス映画 監督アナトール・リトヴァク ネタバレあり ロシア出身の名監督アナトール・リトヴァクはアメリカ映画での印象が強いが、これは渡米する少し前にフランスで撮ったドラマの秀作である。純戦争映画のようなタイトルだが、戦争をモチーフにしたロマンスと言ったほうが近いだろう。  原作「エ…
コメント:0

続きを読むread more