映画評「西部戦線一九一八年」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1930年ドイツ映画 監督ゲオルク・ヴィルヘルム・パプスト ネタバレあり 先日「炭坑」(1931年)で久しぶりに再会したドイツの名匠ゲオルク・ヴィルヘルム・パプスト(G・W・パプスト)の代表作。50年間観たかった作品だが、実は生涯見られないだろうと諦めていた。従って、僕が観て来たプライム・ビデオ…
コメント:0

続きを読むread more