映画評「巴里の気まぐれ娘」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1953年フランス映画 監督マルク・アレグレ ネタバレあり フランスにはイヴ・アレグレとマルク・アレグレという監督がいてちょっとこんがらがるが、これはトーキー初期から活躍している後者マルクの小傑作である。上記採点は大傑作にも相当するが、本作のような、映画として騒ぐようなタイプではない軽い作品には…
コメント:0

続きを読むread more