映画評「フレンチ・カンカン」

☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 1955年フランス映画 監督ジャン・ルノワール ネタバレあり ジャン・ルノワールの作品はなかなか理解しにくいのだが、これは直球的に素敵である。理解しにくいというのは難解という意味ではなく、良さが解りにくいということ。  本作は1980年頃東京のフィルムセンターで初めて観た。恐らくそれ以来の再…
コメント:0

続きを読むread more