映画評「ラ・ピラート」

☆☆★(5点/10点満点中) 1984年フランス映画 監督ジャック・ドワイヨン ネタバレあり ジャック・ドワイヨンという監督は、名前をよく聞く割に余り観ていない。「愛されすぎて」(1992年)と「ポネット」(1996年)という作品を観たくらいである。後者は、かなり一般的な内容で、主演した幼女ヴィクトワール・ディヴィソルちゃんの…
コメント:0

続きを読むread more