映画評「神々の深き欲望」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1968年日本映画 監督・今村昌平 ネタバレあり 一番好きな今村昌平の作品は「にっぽん昆虫記」と思うが、長い割によく見るのはこの作品で、今回が恐らく4回目の鑑賞。今村監督の初カラー作品ということだが、彼はモノクロでもカラーでもパワフルで凄味がある。 舞台は北緯20度あたりにあるくらげ島。 …
コメント:0

続きを読むread more