映画評「コリーニ事件」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2019年ドイツ映画 監督マルコ・クロイツパイントナー ネタバレあり ドイツ製の法廷もの。 有名な老実業家ハンス・マイヤーが殺され、新米弁護士ライネン(エリアス・ムバレク)が在ドイツ30年のイタリア人コリーニ(フランコ・ネロ)の国選弁護人に選ばれる。  ここで問題となるのが、被害者が少年…
コメント:4

続きを読むread more