映画評「『エロ事師たち』より 人類学入門」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1966年日本映画 監督・今村昌平 ネタバレあり 野坂昭如のデビュー小説を今村昌平が映画化した風俗ドラマである。  1980年代末か90年代初めの頃に地上波で短尺版を観た。30分以上のカットがあったので、実質的に初鑑賞と言っても良いくらい。 1960年代前半の大阪。未亡人・春(坂本スミ子…
コメント:4

続きを読むread more