映画評「日本独立」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2020年日本映画 監督・伊藤俊也 ネタバレあり 日本はドキュメンタリーを別にすると政治映画が作られない国なので、日本国憲法の成立までを主題とした本作のような作品は実に珍しいわけである。学生時代に「小説 吉田学校」(1983年)というドラマ映画を観たが、それくらいしか記憶がない。後は実話を基にした…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「ホモ・サピエンスの涙」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2019年スウェーデン=ドイツ=ノルウェー=フランス合作映画 監督ロイ・アンデション ネタバレあり ロイ・アンデション(映画サイトではロイ・アンダーソンと英語風発音に表記しているが、スウェーデン人なので実際の発音に近い表記を僕は採る)は「純愛日記」(1970年)で日本に初お目見えしたが、暫くご無沙…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「十九歳の地図」

☆☆☆(6点/10点満点中) 1979年日本映画 監督・柳町光男 ネタバレあり 中上健次の同名小説を当時の若手・柳町光男が映画化して当時結構話題になったような記憶がある。映画館ではないが、観たような気もするし、初めて観るような気もする。学生時代にはこんな映画が多かったからねえ。プライムビデオにあったので鑑賞。 新聞販売店…
コメント:4

続きを読むread more

映画評「アーニャは、きっと来る」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2020年イギリス=ベルギー合作映画 監督ベン・クックスン ネタバレあり 戦争ファンタジーとでも言いたくなる「戦火の馬」の原作を書いたマイケル・モーパーゴの児童文学の映画化。  前回とは違って今回は第二次大戦中のユダヤ人絡みのお話で、最近ホロコースト絡みの作品が多いので “またか”という気持ち…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「チィファの手紙」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2018年中国映画 監督・岩井俊二 ネタバレあり たまげたなあ、岩井俊二が昨年強いロマンティシズムで陶酔させてくれた「ラストレター」の前に自分の原作を中国でも映画化していたとは! しかし、事前にそれを知っていたため最初から比較するつもりで観たわけで、それが良かったのか悪かったのか。少なくとも驚き…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「博士と狂人」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2019年イギリス=アメリカ=アイルランド=フランス=メキシコ=ベルギー合作映画 監督ファラド・サフィニア ネタバレあり 英国版「舟を編む」である。この作品でも舟に喩えられているように、辞書作りとはそういうものなのだろう。「舟を編む」の作者三浦しおんも、本作で扱われるオックスフォード英語大辞典(…
コメント:11

続きを読むread more

映画評「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」

☆☆(4点/10点満点中) 2020年日本映画 監督・深川栄洋 ネタバレあり 中山七里のミステリー・サスペンスの映画化。今月(8月)観た日本製サスペンスはいずれもダメだった。面白くなる可能性が一番あったのは本作だけに、がっかり度も一番大きい。 子供の110番により父親が謎の医者と看護婦に安楽死させられる事件が発覚する。 …
コメント:0

続きを読むread more

映画評「マティアス&マキシム」

☆☆★(5点/10点満点中) 2019年カナダ映画 監督グザヴィエ・ドラン ネタバレあり グザヴィエ・ドランは退屈するという意味において苦手である。本作は彼の監督作品と知らずに観たが、今までの中で一番退屈したと思う。  僕はお話の退屈度で評価はしない。どんなに退屈させられても、映画としての結構が整っていれば☆☆★くらいは付け…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「鉄道運転士の花束」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2016年セルビア=クロアチア合作映画 監督ミロシュ・ラドヴィッチ ネタバレあり セルビアとクロアチアの合作作品。タイトルからは伺い知れないが、ブラック・コメディーである。 引退を考えているベテランの鉄道運転士イリヤ(ラザル・リストフスキー)は、数十人の男女を轢き殺してい、壮絶な報告に耐え切…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「『エロ事師たち』より 人類学入門」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1966年日本映画 監督・今村昌平 ネタバレあり 野坂昭如のデビュー小説を今村昌平が映画化した風俗ドラマである。  1980年代末か90年代初めの頃に地上波で短尺版を観た。30分以上のカットがあったので、実質的に初鑑賞と言っても良いくらい。 1960年代前半の大阪。未亡人・春(坂本スミ子…
コメント:4

続きを読むread more