映画評「007/リビング・デイライツ」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1987年イギリス映画 監督ジョン・グレン ネタバレあり ジェームズ・ボンド役がロジャー・ムーアからティモシー・ダルトンに代わったシリーズ第15作。役者は代わったが、監督は4作続けてジョン・グレン。再鑑賞。 ソ連末期。007ことボンドがKGB将軍イェロー・クラッベの亡命を助けるべく、美人狙…
コメント:0

続きを読むread more