映画評「スモーク」(1995年)

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1995年アメリカ=日本=ドイツ合作映画 監督ウェイン・ワン ネタバレあり 四半世紀ぶりくらいの再鑑賞である。ブルックリンのタバコ屋に集まる人々の小話を集めた内容で、連作短編集の趣き。 オーギー(ハーヴィー・カイテル)の経営する煙草店に頻繁にやってくる作家ポール・ベンジャミン(ウィリアム・…
コメント:10

続きを読むread more