映画評「愛と哀しみの果て」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1985年アメリカ映画 監督シドニー・ポラック ネタバレあり 評判が良かったものの映画館で観られなかったので、当時流行っていたレーザーディスクを買って観た。今回はハイビジョンでの鑑賞で、以前観た時より僕と周波数が合った感じがする。  外国の文芸ものは、英国流がやはり良い。本作はアメリカ製である…
コメント:8

続きを読むread more