映画評「ビール・ストリートの恋人たち」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2018年アメリカ映画 監督バリー・ジェンキンズ ネタバレあり ジェームズ・ボールドウィンはリチャード・ライトと並んで黒人文学の二大巨頭ではないかと思うが、そのゴールドウィンが1970年代に発表した小説を、黒人監督としては異彩を放つバリー・ジェンキンズが映画化。 ニューヨーク。19歳の黒人…
コメント:4

続きを読むread more