映画評「ある女流作家の罪と罰」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2018年アメリカ映画 監督マリエル・ヘラー ネタバレあり 先日観た「天才作家の妻 40年目の真実」と重なるところのある内容の実話である。あちらでは嘘をついていた純文学作家に関する伝記を書こうとしていた伝記作家が脇役として出て来たが、こちらは伝記作家がインチキをする。 キャサリン・ヘプバーン…
コメント:9

続きを読むread more