映画評「女囚さそり けもの部屋」

☆☆(4点/10点満点中) 1973年日本映画 監督・伊藤俊也 重要なネタバレあり。鑑賞予定のある方は要注意。 シリーズ第3作にして何とか常識の範囲に入って来た。まだ変なところがあるが、ジャンル映画としては許容範囲であろう。 逃亡中の女囚さそり(梶芽衣子)が電車内で刑事・成田三樹夫に発見され手錠を掛けられるが、ドアに挟ま…
コメント:0

続きを読むread more