映画評「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2018年アメリカ=メキシコ合作映画 監督ステファノ・ソッリマ ネタバレあり ドニ・ヴィルヌーヴが監督を務めた前作は社会派的なテーマを使って善悪の問題に迫る純文学になっていたが、監督がステファノ・ソッリマに代わった今回は社会派要素はあれどもぐっと娯楽度が高い。但し、脚本はどちらもテイラー・シェリ…
コメント:2

続きを読むread more