映画評「寝ても覚めても」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2018年日本映画 監督・濱口竜介 ネタバレあり 八日間で何と三本目の二役映画である。作り方はぐっと明快ながら「2重螺旋の恋人」と似ているところがある。原作は柴崎友香の同名小説で、監督は新人の濱口竜介(メジャー映画デビュー作)。 大阪の21歳女性朝子(唐田えりか)が写真展で見かけた青年・麦…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「アリー/スター誕生」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2018年アメリカ映画 監督ブラッドリー・クーパー ネタバレあり 1937年に映画界を舞台に作られた「スタア誕生」は17年後にほぼ同じ内容でミュージカル映画化され、さらにその22年後に音楽界に舞台を移した二度目のリメイクが行われた。本作はやはり音楽界を舞台にしているので、直接的には1976年版を…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「サンダカン八番娼館 望郷」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1974年日本映画 監督・熊井啓 ネタバレあり ポスター等を見ると解るように、本作のタイトルは「望郷」であって、原作由来の「サンダカン八番娼館」はサブタイトル。しかし、当ブログでは一応順番通りに“さ行”扱いにする。 からゆき(唐行き)さんをテーマにした山崎朋子のノンフィクションを社会派熊井…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン」

☆☆★(5点/10点満点中) 2018年中国=香港合作映画 監督ツイ・ハーク ネタバレあり オランダの推理作家ロバート・ファン・ヒューリックが唐王朝に実在した人物を基に作り上げた判事ディーをシャーロック・ホームズに相当する探偵役とする時代ミステリー第3弾。第2弾は題名から「王朝の陰謀」が消えていたため見落としたらしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ザ・ヤクザ」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1974年アメリカ=日本合作映画 監督シドニー・ポラック ネタバレあり 40年位前にTVのカット版で観たけなので、完全版は今回が初めて。 取引先の日本のヤクザ岡田英次の一味に娘を誘拐された実業家ブライアン・キースが娘を取り戻してほしいと元刑事の私立探偵ロバート・ミッチャムに頼む。  ミッ…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「2重螺旋の恋人」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2017年フランス=ベルギー合作映画 監督フランソワ・オゾン ネタバレあり フランソワ・オゾンの新作は一種のミステリーである。 妙齢美人クロエ(マリーヌ・ヴァクト)が謎の腹痛の為に色々な病院で診てもらうが特段の異常はなく、精神的なものと言われる。そこで精神分析医ポール(ジェレミー・レニエ)を…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「デス・ウィッシュ」

☆☆★(5点/10点満点中) 2018年アメリカ=カナダ合作映画 監督イーライ・ロス ネタバレあり 40年以上の洋画ファンで原題にも興味があれば、この題名にピンとくる方も少なくないだろう。  そう、1974年にブライアン・ガーフィールドの小説をチャールズ・ブロンスン主演で映画化した「狼よさらば」のリメイクである。正確にはガー…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「ノクターナル・アニマルズ」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督トム・フォード ネタバレあり テレビ東京(BSテレ東)で放送している「ファッション通信」を一時期見ていたので、ファッション・デザイナーのトム・フォードの名前は知っている。映画を作っていたことは知らなかったが、本作を観るとなかなか映画作りの才能もある。 前衛芸術を仕…
コメント:6

続きを読むread more

映画評「くるみ割り人形と秘密の王国」

☆☆★(5点/10点満点中) 2018年アメリカ映画 監督ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン ネタバレあり E・T・A・ホフマン(独)の童話をアレクサンドル・デュマ(仏)の翻案を経てピョートル・チャイコフスキー(露)がバレエ音楽をつけたバレエをベースにかなり自由に創作されたファンタジー。決してホフマンの童話の映画化でも…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「俺俺」

☆☆(4点/10点満点中) 2013年日本映画 監督・三木聡 ネタバレあり 一人33役というのが面白そうなので観てみた。星野智幸の原作はともかく、映画は三木聡が監督なのでコメディーである。ホラーやサスペンスの要素はあるが、怖い場面も概ねコメディーと言って良い。 家電量販店で働くカメラマン志願・永野均(亀梨和也)が、レスト…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ミッション:インポッシブル」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1996年アメリカ映画 監督ブライアン・デ・パルマ ネタバレあり 懐かしき「トプカピ」(1964年)の宝剣強奪場面を見て、その応用編が見られる本作を思い出し、20余年ぶりに観る。  当時はTVシリーズ「スパイ大作戦」(1966~1973)の四半世紀ぶりの復活として観た人が多く、そのイメージの強…
コメント:2

続きを読むread more