映画評「食べる女」

☆☆★(5点/10点満点中) 2018年日本映画 監督・生野慈朗 ネタバレあり これも小説(筒井ともみ)の映画化ということで見たのだが、また空振り気味。 古書店経営で雑文書きの女性小泉今日子の許には様々な女性が集まって来る。  同世代は料理店経営の鈴木京香で、彼女から外国女性シャーロット・ケイト・フォックスに間貸しを頼…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more