プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「エイリアン:コヴェナント」

<<   作成日時 : 2018/07/21 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

☆☆☆(6点/10点満点中)
2017年アメリカ=イギリス合作映画 監督リドリー・スコット
ネタバレあり

エイリアン」(1979年)前日譚を描くシリーズの第2作で、監督は前作「プロメテウス」に引き続き御大リドリー・スコット。

地球から新植民惑星に移住する人々を乗せた宇宙船コヴェナント(ほぼ“約束の地”の意味)号が異常事態に陥る。アンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)が休眠中のクルーを起こして対応させるが、船長を筆頭に犠牲者が出る。やがてジョン・デンバーの「故郷に帰りたい」らしきメロディーを受信、新しく船長になったオラム(ビリー・クラダップ)は発信元の惑星に植民の可能性を感じ、前の船長の妻で副長のダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)の反対を押し切って、惑星の探査を実行する。その探査中に一部のクルーに生命体が寄生し、やがて旧作でお馴染みのような場面が起こり、探査隊はパニックに陥る。そこへプロメテウス号に搭乗していたアンドロイドのデヴィッド(ファスベンダー二役)が現われて、彼らを救うのだが。

「エイリアン」前夜に至るお話だが、SFホラーとしては(言うまでもなく)二番煎じの感が強い。先日観た「ライフ」が同じ二番煎じでも、小予算故のコンパクトな作りで割合楽しめたのに比べると、大がかり故の勿体ぶったところが悪い方に出ている。

同時に、純粋にSFホラーとして見るムキ(向き)には、哲学的方向が邪魔だろうが、既に新味の薄い素材だからそうむげに扱わなくても良い。
 「プロメテウス」では宇宙人が人類を誕生させたという仮説を打ち出したのが少し面白かったのだが、今回は神様を気取りたくなったアンドロイド(AI)が創造主として新生命を作っているところに哲学SFとしての面白味があるのである。それで前作で感じたエイリアンの姿が幼生と成体とで違う理由も大分理解できるように作られている。まあ僕にはどうでも良いが。
 コヴェナント号が“約束の地”号という意味であるように、これも最近多いキリスト教絡みの作品と考えて良いだろう。

キャサリン・ウォーターストンは「華麗なるギャツビー」(1974年)などで知られるサム・ウォーターストンの娘らしい。そっくりだ。

先日観た犯罪アクション「フリー・ファイヤー」でもジョン・デンバーが使われた。英米では少し馬鹿にされている感のある彼だが、本作では「故郷に帰りたい」の歌詞に意味があるのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「エイリアン:コヴェナント」
ファスベンダー×ファスベンダー。 ...続きを見る
或る日の出来事
2018/07/21 10:43
『エイリアン:コヴェナント』('17初鑑賞105・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 9月15日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。 2D:字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2018/07/23 13:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本作をとっかかりにして過去作へと
興味を起こしてくれれば・・・とか
殊勝な老婆心も持ちたいところですが
それにしても大金つぎ込んでこれですか。
私はがっかり組。それでも
プロフェッサーは優しいから6点ね。(^^)

さっき郵便局の前で奥様たちの立ち話、
「午後、29度まで上がるんですってよ」
お天気図真っ赤のそちら方面の方々には
聞かせられませんね、暑さの規模小さくて。

vivajiji
URL
2018/07/21 13:18
vivajijiさん、こんにちは。

>プロフェッサーは優しい
先日、浅野さんからも言われましたが(^▽^)

採点に関して言えば、程度の低い作品を観ることが他の人よりは多く、ハードルが低くなるということがあると思います。それでも一時よりは選んで観ていますが。
年を追うごとに大人、というよりベテラン映画ファンの鑑賞にたえる映画は減っていますよね。本当につまらん。

>「午後、29度まで上がるんですってよ」
我が家は比較的涼しい方です(と他人からよく言われる)が、最低室温が29度です。やはり札幌は良い(笑)
オカピー
2018/07/21 22:49
驚いたことに次の第3作は、Beforeシリーズ第1作と第2作の「間」を描くとの話?!
「そうきたか!!!」(笑)
onscreen
URL
2018/07/28 07:53
onscreenさん、こんにちは。

>Beforeシリーズ第1作と第2作の「間」を描く
Iターンでもなく、Uターンでもなく、Jターンみたいですね。違うか(笑)
オカピー
2018/07/28 21:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「エイリアン:コヴェナント」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる