プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「幕末高校生」

<<   作成日時 : 2017/01/24 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 11

☆☆★(5点/10点満点中)
2014年日本映画 監督・李闘士男
ネタバレあり

今年は邦画の新しい作品を昨年よりぐっと減らす予定だから、この作品は以前同様にスキップするつもりだったが、再鑑賞ばかりになるのも何なので、昨年11月に観た「信長協奏曲」と比べるのも一興・・・と観ることにした。結果から言えば観なくて十分であるが、一見重厚な「信長」より軽い調子のこちらを買う。お話の整合性で僅かに優っているからだ。

高校の歴史教師・石原さとみとその受け持ち生徒三人即ち柄本時生、川口春奈、千葉雄大が幕末の慶応4年にタイムスリップしてしまう。悪さをしたのは柄本のスマホに収められていたアプリ。
 石原先生は捕らえられたところを歴史的無血開城を成す直前の陸軍参謀・勝海舟(玉木宏)に助けられ、生徒の柄本と共にその屋敷で過ごすことになる。スマホが示す情報では四日後に現在に戻れるらしい。ところが、こちらの歴史は彼らの知る史実と違っていて、勝の望んだ西郷隆盛への無血開城交渉の手紙には“なしの礫”であるし、勝も「何もしない」まま過ごしている。歴史が変わっては自分たちは現在(未来)に戻れないと焦る彼らは懸命に勝を動かそうとする。
 実際には勝は見た目と違って泰然自若に構えていただけで勝算を持ってい、手紙をもみ消すなど邪魔立てをする同僚の副参謀(柄本明)の繰り出す兵隊たちを退け、町民の協力もあって西郷隆盛(佐藤浩市)と会談にこぎつける。

というお話で、少し興味深いのは一緒に現在から消えた四人が夫々違う日に江戸の町に現れること。一年前に出現した千葉君はすっかり侍気取りであるし、半年前に出現した春奈嬢は副参謀の家に住んでいる。彼女がどうも歴史を少し変えた犯人らしい。しかし、副参謀の彼女への反応はどちらかと言えば軟化という感じに見えるので、彼が勝の手紙を届けさせないなどの強硬ぶりはやや首を傾げさせる。ちと解らん。

柄本ジュニアに「何もしないのはそう言う先生も(勝と)同じ」と指摘された石原先生は勝の真価を知ってほんの少し覚醒する部分などは青春映画らしい趣で、観客層であるヤング・アダルトを意識した作劇になっている。説教などはないほうが良いが、若者は案外好む。本格SFではないから、こうした要素が必要となるのも解る。

タイム・スリップものという観点では、四人組は歴史をかき回したようで実は歴史の目撃者のような印象に留まり、余り締まらない。例えば、先生が西郷どんを発見して勝と逢わせるのも、彼女の貢献というより、歴史のダイナミズムが働いた結果のように見えないでもないのだ。逆に言えば、タイムスリップした現代人が大きく歴史に絡む「信長協奏曲」より見通しが良くすっきり見られる。非常に軽量級ながら、いじりすぎないのが怪我の功名になったと思う。採点は出血大サーヴィスじゃよ。

ここから余談。言葉の問題なり。
 勝海舟が序盤のうちに「ちげー(違う)な」と言うが、これは変。言葉の自然な変化の規則に反する。英語でかつて「アウト」と発音していたautoは現在「オート」と発音する。日本語でも「逢坂(あうさか)」が「大阪」に代わった。自然な変化では「違う」は「ちごう」に変化する。順番を逆にすれば、「ちげー」の元は「違い」でなければならない。実際銭形平次は「違いない」を「ちげえねえ」と言う。江戸方言の監修者(クレジットあり)は何をしていたんでしょ? 現代の若者が言う分にはルールの存在も知らず或いは無視して“発明”したのだろうから仕方がないが、現在の若者と遭遇する前の勝が使うのは妙で、さすがに江戸時代にここまで強引な変形はないだろう。

ゆっくりと合理的に進む分には言葉の変化はあるべき(正しい「ら」抜き言葉は合理的)だが、TVのせいで不合理な言葉の急激な変化がまかり通っている。初めて聞く話への「そうなんですね」という近頃目立つ反応は不自然。文末ではない文節若しくは単語の語尾を上げる半疑問も発言の意図が曖昧になるのでまずい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『幕末高校生』
□作品オフィシャルサイト 「幕末高校生」□監督 李闘士男□脚本 橋部敦子□キャスト 玉木 宏、石原さとみ、柄本時生、川口春奈、千葉雄大、佐藤浩市■鑑賞日 8月3日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>   『デ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2017/01/24 10:29
幕末高校生〜歴史を微妙に変えたギャルメイク
公式サイト。眉村卓「名残の雪」をベースに原案、李闘士男監督。玉木宏、石原さとみ、柄本時生、川口春奈、千葉雄大、谷村美月、吉田羊、渡辺邦斗、柄本明、隆大介、山崎銀之丞、 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/01/24 11:44
幕末高校生 ★★★
『MW-ムウ-』などの玉木宏とテレビドラマ「失恋ショコラティエ」などの石原さとみが主演を務めたSF時代劇。幕末期の江戸にタイムスリップしてしまった高校教師とその生徒たちが、勝海舟や西郷隆盛などと対面しながら未来である現代へと戻ろうと奔走する。メガホンを取るの... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/01/24 11:58
幕末高校生
【概略】 勝海舟と西郷隆盛の和平交渉で終わりを迎えるはずだった幕末。そんなある日、勝海舟は未来からやって来た高校教師・未香子たちと出会う。 時代劇 ...続きを見る
いやいやえん
2017/01/24 14:20
14-368「幕末高校生」(日本)
未来は明るいのか  1868年、幕末の江戸。倒幕を掲げる新政府軍は、“江戸城総攻撃”の日を3月15日と定め、進軍を開始していた。幕府の陸軍総裁・勝海舟は、新政府軍参謀・西郷隆盛に使者を送るなど、必死の和平工作を続けていた。  一方、現代で歴史を教える高校教師の川辺未香子はある日突然、3人の高校生たちと幕末の江戸にタイムスリップしてしまう。  やがて未香子は、西郷からの返事を待つ勝と巡り会う。教科書の知識で“無血開城”が行われるものとタカを括っていた未香子だったが、西郷の使者は一向に現... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2017/01/26 01:37
『幕末高校生』('15初鑑賞51・WOWOW)
☆☆★−− (10段階評価で 5) 6月27日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/01/27 21:20
幕末高校生 (2013)
なんと、眉村卓が原案だったのですね。期待なく見たせいか、なかなか、意表をつく面白さがあり、今旬の顔ぶれが楽しく、ユーモラスな雰囲気と、テンポいいリズムが気に入りました。面白かったです。個人的にも、玉木宏、石原さとみ、千葉雄大、柄本時生、佐藤浩市が出ていてお得気分になりました。満足。    (解説)『MW-ムウ-』などの玉木宏とテレビドラマ「失恋ショコラティエ」などの石原さとみが主演を務めたSF時代劇。幕末期の江戸にタイムスリップしてしまった高校教師とその生徒たちが、勝海舟や西郷隆盛などと対面しな... ...続きを見る
のほほん便り
2017/12/31 06:24
幕末高校生
1868年、幕末の江戸では新政府軍と幕府軍の戦いが始まろうとしていた。 無益な戦いを避けたい勝海舟は、西郷隆盛へ和平の使者を送る。 そんなある日、勝は“未来からやって来た”という高校教師・未香子とその教え子たちと出会う。 未香子は歴史的には「和平交渉が行われるから、江戸で戦は起こらない」と言い切るが、「歴史」と「江戸の現実」は、微妙に食い違っていた…。 タイムトラベル・コメディ。 ...続きを見る
象のロケット
2018/01/04 08:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

中2の秋。NHK少年ドラマシリーズの「幕末未来人」を見た時の衝撃が忘れられません
沖田総司が史実とは違った死に方をするし・・・昭和から来た二人の高校生の為に変わってしまう歴史

>中国とロシアがやりたい放題をやる可能性大

それが世界のバランス。アメリカがやりたい放題でもまずいです

>そろそろ日本も多国籍に舵を切るべきではないかなあ。

大鉈

>こういう場合の二重国籍

日本の良心的な零細企業が金と時間をかけて雇って下さっても、給料が高い会社に簡単に転職するパターンも結構多いとか

>日本の自殺者
>1998年から2011年までが3万人を超えて多いですね。

さすがオカピー教授。あれは暗黒時代です

>学生の就職率が高いのは、アベノミクスのおかげではなく、団塊世代のおかげです。

感謝するべき
蟷螂の斧
2018/11/02 19:26
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>「幕末未来人」
僕は全く記憶がありませんが、本作と同じ原作なんですね。
あの時代はタイム・スリップが人気でしたよね。近年もまた人気ですが。

>アメリカがやりたい放題でもまずい
その通りですね。
 ただ、中国とロシアは情報開示や人権に関しひどい。英仏だけではふせげない可能性がありますから、中ロに関してはアメリカが防波堤にならないといけない。互いに牽制する必要があるでしょうね。
 終戦当時の戦勝国だけではなく、現在の力も考慮して、日本やドイツも常任理事国に入れるともっと良いのですがね。

>大鉈
保守からもリベラルからも反対を食らっている、事実上の移民政策。こういう方向は困りますがねえ。

>暗黒時代
年齢別に見ると、50代が圧倒的に多いですね。若者は殆ど同じ程度に推移しているようです。理由が経済にないからでしょう。

>感謝するべき
安倍首相が感謝すべきでしょうね。
認識不測の学生たち・若者たちが首相のおかげと思い込み、支持率が高いですから。
オカピー
2018/11/02 22:27
蟷螂の斧さんへのコメントのちょっとした訂正

認識不測(誤)⇒認識不足(正)
です。
オカピー
2018/11/02 23:17
オカピー教授。こんばんは。

>あの時代はタイム・スリップが人気

昭和40年が舞台。中学校の先生が昭和20年からタイムスリップした戦友に会う話を図書館で読んだ記憶があります。ホロリと来る物語でした・・・

>互いに牽制する必要があるでしょうね。

やはり東西のバランスです

>日本やドイツも常任理事国に

所詮は敗戦国だと思われているのでしょう

>安倍首相が感謝すべきでしょうね。

運が良い首相です。

>事実上の移民政策

島国で他民族・・・
蟷螂の斧
2018/11/05 18:34
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>タイムスリップした戦友に会う話
題名は失念されましたか?

>東西のバランス
ゴルバチョフが出て来てソ連を見直したものですが、プーチンがロシアをソ連に戻してしまった。独裁者sucks.
 ロシアとトランプの本当の関係はどうなんだろ?

>運が良い首相
それに任せて改憲ですか。
 僕は憲法9条のみが日本の平和を維持したと信じる護憲派ではないですが、安倍氏のように「自衛隊のおかげで一人も国民が死ななかった」などという出鱈目は言いませんよ。自衛隊員は国民なのですから。

>島国
ネトウヨも批判的ですが、例によって安倍の周りが悪いという論法らしいです。この場合の周りは経団連などを指すのでしょうが、本当に《君側の奸》なのでしょうかねえ。働きかけている存在はあるのでしょうが、彼が本当にネトウヨの期待する保守ならば断固として断れば良い。日本はそれほど労働力が足りないわけではないと思います。事実上の移民政策に反対する人々が、自称“保守”によりリベラルと言われる日本は変な国です。逆ではないですか!
オカピー
2018/11/06 18:40
オカピー教授。こんばんは。

今日僕は10kmマラソンに出場してワースト記録を出しましたまあ、いいか。

>題名は失念されましたか?

残念ながら・・・
中学生達の前で紳士的な先生が昔の戦友を見て「貴様は・・・・
中学生達が驚く。「○○先生が『貴様』なんて言葉を使うなんて

>ロシアとトランプの本当の関係はどうなんだろ?

算盤勘定勉強しまっせとか。

>自衛隊員は国民なのですから。

Gimme Some Truth(by John Lennon)

>日本はそれほど労働力が足りないわけではないと思います

そうなんですか?真実を知りたいです

オカピー教授は、僕が今までお世話になった人生の師匠達の仲間入りかも知れません
蟷螂の斧
2018/11/11 16:33
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>10kmマラソン
完走できれば立派なものです。
高校の校内マラソン大会で3年連続で完走しました。時間は不明ですが、800人くらい出場して大体200番くらいだったですね。

>「○○先生が『貴様』なんて言葉を使うなんて
最近のCMにある『貴様』に驚く反応する場面を見ると、いつも突っ込んでいますよ、「『貴様』は見下げた言い方ではないんだぞ」ってね。
『お前』も今とはまるで逆で、時代劇によっては妻が夫に向って『お前』と言う場合もありますね。

>>労働力
>真実

一つは3Kの仕事は給料が安すぎること。政府が一番ターゲットにしているのは介護関係だと思いますが、これなど給料を上げればやりたい人はいくらでも出てきますよ。条件さえ整えば働きたい主婦はいっぱいいると思います(これに関しては税法も絡む)。しかし、政府と経済界は給料を上げるどころか、安い給料で外国人を雇いたいのでしょう。
 第二に、AIが一年ごとに事務系の仕事を奪っていく。経理や銀行の窓口などもう要らないと言われていますね。
 労働力が足りないから65歳から70歳まで働くように要求されているように思われていますが、産業構造の変化が過渡期にあり、一時的に部門によって労働力不足が生まれているという面もあると思う一方で、年金の支払いを少しでも減らしたいというのが政府の本音ではないでしょうか。

寧ろ2030年頃になると、AIに奪われた仕事に代わる新しい仕事をどう創設するかが重要になりますね。AI時代では、芸術家のような創作的な仕事が望まれると言われますが、誰でも出来る仕事ではないですからねえ。

>人生の師匠達
それはちと褒め過ぎですね^^;
結構テキトー(適当ではなくてね)なことを言っているかもしれません^^
オカピー
2018/11/11 23:05
オカピー教授。こんばんは。

>それはちと褒め過ぎですね^^;

またまたご謙遜を

>AI時代では、芸術家のような創作的な仕事が望まれる

やっぱり芸術ですか

>年金の支払いを少しでも減らしたいというのが政府の本音

妙に納得しました。65歳以上の人に対しても「働かざる者 食うべからず

>『貴様』

「同期の桜」を思い出します原曲は「君と僕とは同期の桜〜」だったらしいですが。

>中学校の先生が昭和20年からタイムスリップした戦友に会う話

せめて著者の名前だけでも覚えておけば良かった・・・
蟷螂の斧
2018/11/14 18:35
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>芸術
残念ながらそうなるでしょうねえ。

>65歳以上の人に対しても
政府がそういう旗振りをすると、65歳未満で働いていない人が怠け者に見えてしまう。20年前は55歳が定年でしたが。急激に変わりましたねえ。
外見は健康そうに見えてもそうではない人もいることを忘れないで欲しいもの。

僕は小津安二郎の映画を見る度に、核家族の進行による少子化を予測せず何の対策もしなかった政府・官僚はけしからんと思っています。昭和30年代頃から考えるべきだったのです。実際には1990年頃まで人口増加対策をしていたというのですから愚かしい。それなのに今頃になって・・・

>「君と僕とは同期の桜〜」
(同輩・目下の者への)呼びかけとしての“君”は江戸時代の終わりくらいに発明されたらしいですね。“僕”は古代から使われていましたが、「下僕たる私は」の意味でした。“僕”はきちんとした場所でも使っても良い言葉のようです。

>せめて著者の名前だけでも
そういうことはままあありますね。
 酒井和歌子がTVシリーズ【火曜日の女】の中で放映されたミニシリーズを子供の頃に見て非常に怖い思いをしたものですが、タイトルが何だか全く分りませんでした。
 しかし、ネット時代になって近年調べたところ「蒼いけものたち」と判明し、嬉しい思いをしました。しかも、金田一耕助の出ない「犬神家の一族」だったんですよ。そりゃ怖いわけだ。ネットの良いところと思います。
オカピー
2018/11/14 23:14
先程書いたのですが、うまく送信できませんでした。

>「蒼いけものたち」

怖そうでも見たいです。

>小津安二郎の映画

お父さんとお母さんが東京の子供達に会いに来てくれたのに・・・

>外見は健康そうに見えてもそうではない人もいること

相変わらず40代・50代で亡くなる人が多いです
蟷螂の斧
2018/11/18 19:41
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>「蒼いけものたち」
不完全な文章でした^^;
子供でしたから、本当に怖かったんですよ。

>お父さんとお母さんが東京の子供達に会いに来てくれたのに・・・
「東京物語」。
戦前から小津は核家族化する日本を描いていたんですよ。
で、
“人口増加対策”というのは人口増加を防ぐ対策のことで、これまた解りにくい表現でした。どうもすみません。
核家族化が進み、高度成長して高学歴化すれば、人口が減るのは解り切っているのに、現に人口増減の分かれ目となる出生率2.07を切っても(1950年代後半)、それから30年くらい「増やすまい、増やすまい」と対策を取ってきたのだから、馬鹿ですよねえ。

>相変わらず40代・50代で亡くなる人が多いです
同級生などに思いがけずになくなっている人もいて、同窓会というのも複雑な気持ちを起こすこともありますね。
オカピー
2018/11/19 18:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「幕末高校生」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる