映画評「映画 みんな!エスパーだよ」

☆★(3点/10点満点中)
2015年日本映画 監督・園子温
ネタバレあり

余りのエロ気過剰のバカバカしさに河崎実監督のお安いエロ映画「メスパイ 美乳大作戦」(1997年)を思い出したが、こちらのほうが大分お金がかかっていそうに見えるので採点は大分良くしておいた。

愛知県の高校生・染谷将太(最近やたらに見かけますな)が、ある偶然が重なってエスパーになり、近くにいるはずの運命の女性(ひと)と出会うことを模索しつつ、町中に広がるエロ化を防ぐため、エスパー研究者・安田顕に集められた他のエスパーたちと一致協力して(?)奮闘する。

誠にくだらなく、グラビア・アイドルが多いらしい女性陣はまともな演技ができる人が殆どいないが、本作における彼女たちの仕事はお色気を振り撒くことなので、多分どうでも良いはず。

作劇というほど大げさなものではないにしても、一番問題と思えるのは、最初からエロ気が過剰なので途中から始まるエロ化の効果が大して感じられないことである。設計ミスじゃろ。
 実際、ある程度健常な男性にはちらりと見える下着のほうに水着より色気が感じられるはずなので、チラリズム満載の前半に比べ、町中が水着だらけになる後半エロ気が足りなくなる印象を覚える人が多いのではないか。

運命の人に関しては多少どんでん返しがあるが、本作の題名を借りれば「みんな!運命の人だよ」といったところ。若杉公徳という漫画家によるちゃんとした原作があり、既にTVでシリーズ化されているらしいが、それより三池崇史化していると思っている園子温が今度は河崎実路線に触手を伸ばしたことに苦笑が洩れる。本数の多いことに関しては三池化はそのまま。

この映画の公開前後に園監督とお色気ギャグ漫画の元祖(?)永井豪がNHK「スイッチ・インタビュー」で対談していたのが興味深く、特に永井豪の非常に大人しい感じが印象に残った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ねこのひげ
2016年09月25日 15:09
テレビ東京の深夜番組でやっておりました番組の映画化でありますな。
まあ、若者向けのスケベ~丸出しでありましたから、映画も押して知るべしであります。
オカピー
2016年09月25日 21:52
ねこのひげさん、こんにちは。

「映画」とあるからにはそういうことですね。
しかし、同じ原作(殆どコミック)を基にTVと映画とで前後して(大概TVが先行)作られるケースが相当多いですよね。

この記事へのトラックバック