映画評「シンデレラ」(2015年版)

☆☆☆(6点/10点満点中)
2015年アメリカ映画 監督ケネス・ブラナー
ネタバレあり

世評は散々であるけれど僕にはなかなか面白かった「イントゥ・ザ・ウッズ」に続いて、またもシンデレラの登場。

ディズニーの罪深さと言えば、オリジナルを改竄してそれがオリジナルになってしまい、オリジナルが忘れられてしまったこと。「白雪姫」(1937年)はグリム童話と違うディズニー・オリジナル仕様で、現在「白雪姫」と言えば同映画における王子様のキスで目覚める白雪姫であって、棺が揺れたショックでリンゴを吐いて目覚めるオリジナルの白雪姫ではない。
 先日も「美女と野獣」の生みの国フランスが独自に作った「美女と野獣」に関しディズニー・アニメへのリスペクトがないなどというけったいな批判に出くわした。オリジナルに対しリスペクトがないのはディズニーのほうだよ。
 主張したいのは、原作をリスペクトしろということではなく、「美女と野獣」がフランス生まれであることも知らずに適当なことを言うな、ということ。

本作の原典はペロー童話(グリム童話版と違って魔法使いが出てくる)だが、1950年のディズニー・アニメ「シンデレラ」の実写リメイクという扱いになるらしい。

お話については“言わずもがな”なので省略するとして、このところ変化球が多かったディズニーとしては極めて正統的な展開ぶりなのが好もしい。変化球と正統派の中間などという中途半端な作り方をしなかったのが良いのである。ディズニーにおけるミュージカルもどきには常に批判的だから、その要素を外したこともプラス。CGの効果もあって全体的に豪華な印象なのも良い。

王子様に扮したリチャード・マッデンにやや不満が残るが、シンデレラに扮した新星リリー・ジェームズは1979年版のジェマ・クレイヴンとイメージ的に近い感じで庶民的にして上品。どちらも英国出身で、どうも昨今のハリウッド映画を見るとアメリカ産は貴族・王族に似つかわしくないと思われているようで、実に興味深い現象と言うべし。
 監督ケネス・ブラナーも英国人、継母のケイト・ブランシェットはオーストラリア人、魔法使いのヘレナ・ボナム・カーターも英国人。いやはや、本当にアメリカ映画かいな。

0時になると魔法が切れるという設定について、ガラスの靴だけは何故に例外? 他の物との違いは、変身させたものではないことだが、ご都合主義と言うべきだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ねこのひげ
2016年05月15日 09:57
やはり、知性と教養というものは、おのずとにじみ出てくるものですからね。
昔、CMでオックスフォード大学の学生を俳優にやらせたら、どうしても学生に見えなくで本当の学生にやらせたという逸話を聞いたことがあります。
伝統や文化、血統というものは何百年もの時間の積み重ねがいるという事でしょう。

ガラスの靴は謎でありますね。
原作を読んだことがありますが、話はもっと複雑で靴も羊の皮で作られた靴であったような・・・・
ガラスの靴というのは、デイズニーのオリジナルかもしれません。
オカピー
2016年05月15日 17:52
ねこのひげさん、こんにちは。

最近、日本の若手俳優が時代劇に似合わなくなってきたのは、嘆かわしいことですね。DNAは流れているはずなのに。

>ガラスの靴
そうかもしれないませんねえ。
いつかじっくりペロー童話でも読んでみることにしましょう。

この記事へのトラックバック

  • 6才のボクがシンデレラ

    Excerpt: 「シンデレラ」 「6才のボクが、大人になるまで。」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2016-05-15 10:43
  • シンデレラ

    Excerpt: 【概略】 過酷な状況の中でも勇気と優しさを忘れないヒロイン・シンデレラが生み出す“奇跡の愛"を圧倒的な映像美で描き出す。 ラブストーリー 誰もが知っているおとぎ話「シンデレ.. Weblog: いやいやえん racked: 2016-05-15 13:23
  • 『シンデレラ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「シンデレラ」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 クリス・ワイツ□キャスト リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、       リチャード.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2016-05-15 16:31
  • 「シンデレラ」(1回目)

    Excerpt: 主演のリリー・ジェームズさん、見ているうちに、グレース・ケリーさんのように思えてきた。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2016-05-15 20:53
  • 『シンデレラ』('15初鑑賞37・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-05-15 20:58
  • キラ☆キラの魔法~『シンデレラ』 【字幕版】

    Excerpt:  CINDERELLA  両親を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、継母(ケイト・ブランシェット)と義 理の姉妹に 「シンデレラ」=灰かぶり姫と呼ばれ、召使同然の扱い.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2016-05-16 08:09
  • シンデレラ

    Excerpt: 英題 CINDERELLA 製作年 2015年 上映時間 1時間45分 脚本 クリス・ワイツ 監督 ケネス・ブラナー 音楽 パトリック・ドイル 出演 リリー・ジェームズ/ケイト・ブランシェット/リチ.. Weblog: to Heart racked: 2016-05-16 19:46
  • シンデレラ

    Excerpt: ディズニー映画で今、あの不朽の名作・童話。シンデレラを実写版を… という興味から見てみました。 たしかに、目の保養なる、ヒロイン。エラ(リリー・ジェームズ)の美しさと、舞踏会での映え方は圧倒的!.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-06-14 12:17