映画評「96時間/レクイエム」

☆☆★(5点/10点満点中)
2014年フランス映画 監督オリヴィエ・メガトン
ネタバレあり

それまでアクションとは縁のなかった男優リーアム・ニースンを起用して大評判を呼んだシリーズの第3作。映画人は嘘つきが多いから何とも言えないが、これが最終作となるらしい。

元CIA工作員ニースンが、前妻ファムケ・ヤンセンの再婚相手ダグリー・スコットから「妻と会わないでほしい」とくぎを刺された後、死体となった彼女を自宅に発見して悲しみに暮れる間もなく警官がやってきた為逃走する。

以降刑事フォレスト・ウィテカー指揮する警察の追及をかわしながら真犯人を突き止める、という【追われながらの犯人探し】の典型的展開で、比較的最近の作品ではハリスン・フォード主演の映画版「逃亡者」(1993年)と全く同じ構図であるが、そこに大学生となった娘マギー・グレースを守る趣向を加えて辛うじてこのシリーズらしさを打ち出した形。チャールズ・ブロンスンが妻を殺し娘を廃人に追い込んだ犯人を探し復讐する「狼よさらば」(1973年)にも似通っている。

といった次第で、新味はなくストーリーは凡庸と言わざるを得ない。主人公が元CIA工作員につき神出鬼没だったり、様々な工作ぶりがお楽しみとなるが、じっくり見せてくれないので楽しんでいる暇がないのは良し悪し。死体安置所に入ってファムケの死体からGPS情報を盗む場面などは、どうやって潜入したかさえ解らない。テンポが速ければ面白くなるとは限らない例証である。

それにしても、第2作から、第1作でしっかりした進行ぶりを見せたピエール・モレルから落ち着きのないオリヴィエ・メガトンに監督を変えたのが不思議でならない。カット割りが細かすぎて訳の分からない部分が多く、いつもうんざりさせられるのだ。
 場面転換の為に挿入されるアメリカ的演出の極致である空撮ショットも全くおざなりで「勘弁してくれ」という気分になる。もっとフランス流もあるだろうに。

演出のひどさはメガトン級。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2015年11月22日 09:12
ネタがなければまた作るでしょうけど、その際にはこの三作目はなかったことにされてしまうでしょう。
オカピー
2015年11月22日 19:23
ねこのひげさん、こんにちは。

>なかったことに
「ターミネーター3」がそういう運命でした。
WOWOWが特集を組んだ時にこの作品だけが抜けていたのに笑いましたよ。

この記事へのトラックバック

  • 96時間/レクイエム/リーアム・ニーソン

    Excerpt: リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション・ムービー『96時間』のシリーズ第3弾です。3作目となるともはや96時間ではなく288時間なんじゃないかとそんなくだらない事を思いつ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-11-22 10:34
  • 96時間/レクイエム

    Excerpt: 【概略】 元CIA工作員・ブライアンは、幸せな暮らしを取り戻そうとした矢先、元妻・レノーアを何者かに殺害される。さらに彼に殺害容疑が掛かり…。 アクション 元妻との元鞘を夢見ていたブ.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-11-22 10:55
  • 『96時間/レクイエム』('15初鑑賞4・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2015-11-22 20:50
  • 15-075「96時間 レクイエム」(アメリカ・フランス)

    Excerpt: 行動が読めるようにしておけ  トルコで犯罪組織を壊滅させ、住み慣れたロサンジェルスへと戻ってきた元CIA秘密工作員のブライアン。平穏な日常を取り戻したかに思われた矢先、元妻レノーアがブライアンの自宅.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2015-11-23 01:43
  • 『96時間 レクイエム』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト「96時間 レクイエム」□監督 オリビエ・メガトン□脚本 リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン□キャスト リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー、ファムケ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-11-25 08:26
  • 「96時間/レクイエム」

    Excerpt: 私の嫌いなパターンをやってくれた。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-11-27 23:49
  • 映画:96時間 レクイエム taken 3 シリーズが終焉を向えるのに相応しい「不出来」(涙)

    Excerpt: レクイエム=シリーズ・ファイナルとなる 3作め。 当ブログ、第1作は以下のように激賞。 「Taken 褒め言葉1~5(本文)でわかっていただきたい、必見のアクション」  1.こりゃ先行公開.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2015-11-28 09:45