映画評「イントゥ・ザ・ストーム」

☆☆★(5点/10点満点中)
2014年アメリカ映画 監督スティーヴン・クエール
ネタバレあり

20年近く前CGは動物はダメだが災害には向いていると思わせた「ツイスター」(1996年)の21世紀的ヴァリエーション。

アメリカ中西部のシルヴァートンという町、リチャード・アーミテイジが教頭を務める学校で卒業式が行われようとしている。在校生でもあるその長男マックス・ディーコン君は様子をビデオに撮ることになっていたが、その仕事を同じく在校生の弟ネイサン・クレス君に押しつけて、関心のある同校生アリシア・デブナム=ケアリーの気を引く為に廃墟となった建物に出かける。
 他方、竜巻撮影に執念を燃やしているマット・ウォルシュは美人気象学者サラ・ウェイン・キャリーズの情報に従い、シルヴァートンに竜巻の発生する可能性高しと特別仕様の装甲車を向かわせる。
 その予想通り最初の竜巻の被害を受けた学校に長男の居ないことに気付いた教頭は次男を連れて捜索に向い、途中で一緒になった竜巻追跡グループの車に乗り廃墟に向う。やっと救出したと思うのも束の間、もっと巨大な竜巻が襲撃してくる。

かつてのパニック映画と違い本格的な人生ドラマはないが、9・11以降の作品であるから教頭と気象学者夫々の家族模様(親子関係)が描出されている。多すぎず少なすぎず、バランス的にはこの程度で丁度良い。

肝心の視覚はどうか。秒速100mを超える竜巻が家の屋根や車や飛行機を飛ばし、木や電信柱をなぎ倒し、逃げ込んだシェルター等に襲い掛かる模様は凄まじい。CGのなかった時代にはとても無理な描写で、「ツイスター」の二番煎じとは言え、大分スパンを置いているからその恐怖は新たである。絵のように見える部分もあるものの、十分満足できる。

ただ、取り込んでいるモキュメンタリーとPOVの手法が意外に徹底していない。個人的に余り好きな手法ではないので、これくらいで良い気もするが、まとまりという点では問題と言えるかもしれない。

日本でも竜巻が増えて、毎年被害が出ているので、規模こそ小さいとはいえ、他人事(ひとごと)ではなくなった。否定派もいるが、人間の経済(産業)至上主義がもたらした、限りなく人災に近い現象だろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2015年08月23日 17:04
アメリカでは年間1000回以上は起きているそうで、つまり毎日アメリカのどこかでかならず発生しているわけでありますね。
トルネードハンターなどという職業が成立するわけ出りますね。

最近、千葉の館山ではサンゴ礁が発生して、熱帯魚が泳いでいるそうでありますよ。
オカピー
2015年08月23日 20:57
ねこのひげさん、こんにちは。

>トルネード
平野では起こりやすいのでしょうね。

>千葉・・・サンゴ礁
うわっ、そうですか。
日本も亜熱帯化、台風の被害も増えそうですね。
この映画の中でも「カリフォルニアとかロンドンとか、それまで起きないところで竜巻が起こっている」という台詞がありましたよ。

この記事へのトラックバック

  • イントゥ・ザ・ウッズ~Once in a Blue Moon

    Excerpt: 公式サイト。ミュージカル。ロブ・マーシャル監督。メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-08-23 10:55
  • 14-175「イントゥ・ザ・ストーム」(アメリカ)

    Excerpt: 一生に一度が、今では一年に一度  アメリカ中西部の街シルバートン。この日、ゲイリーが教頭を務める高校では卒業式が行われようとしていた。  一方、竜巻の撮影に執念を燃やすピート率いるストーム・チェイ.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2015-08-23 11:41
  • イントゥ・ザ・ストーム/リチャード・アーミティッジ

    Excerpt: 直径3,200メートル、秒速135メートルもの巨大竜巻が襲来するさまと襲われた人々の死闘をドキュメンタリータッチな映像で描いたディザスター・パニック・ムービー。監督はジェームズ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-08-23 13:33
  • イントゥ・ザ・ストーム ★★★

    Excerpt: 史上最も規模が大きい竜巻に襲われた人々の死闘を描くディザスターパニック。ジャンボジェット機も簡単に飲み込む直径3,200メートル、秒速135メートルもの巨大竜巻が襲来するさまを、臨場感あふれる映像で映.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-08-23 16:52
  • 『イントゥ・ザ・ストーム』('14初鑑賞60・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月22日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 11:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2015-08-23 19:53
  • 『イントゥ・ザ・ストーム』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「イントゥ・ザ・ストーム」□監督 スティーブン・クォーレ□脚本 ジョン・スウェットナム□キャスト リチャード・アーミテージ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォル.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-08-24 07:57
  • 「イントゥ・ザ・ストーム」

    Excerpt: これ、映画館で観るべきだったんだろうなあ。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-08-29 11:41
  • 『イントゥ・ザ・ストーム』

    Excerpt: (原題:Into the Storm) ----いやあ。ほんとうに暑いニャあ。 10年前に、映画のお話を聞き始めた頃より、 さらに暑いみたい。 エルニーニョで冷夏と聞いていたけど、 もう信じられ.. Weblog: ラムの大通り racked: 2015-09-03 22:35