映画評「ファントム・オブ・パラダイス」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
1974年アメリカ映画 監督ブライアン・デ・パルマ
ネタバレあり

1970年代初めスリー・ドッグ・ナイトの「オールド・ファッションド・ラブ・ソング」やカーペンターズの「雨の日と月曜日は」などのヒット曲を書いて自らも歌っていたポール・ウィリアムズが出演しているので当時注目したものだが、ウィリアムズがこの後急激に勢いを無くす代わりに、監督をしたブライアン・デ・パルマが「キャリー」で躍進する。

お話は、ご存じ「オペラ(座)の怪人」のロック版翻案。

売れない作曲家ウィンスロー(ウィリアム・フィンリー)が、ポピュラー音楽界の暴君的大御所スワン(ウィリアムズ)に曲をだまし取られた挙句ヘロイン所持の汚名を着せられて服役する。憤懣やるかたなく脱獄した彼はスワンのレコード工場へ入り込み、逃げる際にプレス機に顔を押しつぶされた為マスクをつけ、スワンが新築した劇場“パラダイス”に潜む。これに気付いたスワンに、愛する歌手志願の娘フェニックス(ジェシカ・ハーパー)に送る曲をまたもだまし取られて壁の中に閉じ込められると堪忍袋の緒を切り、こけら落としの公演に湧く劇場で暴れまわる。

映画の中のポール・“スワン”・ウィリアムズはウィンスローの曲を盗作どころか、そのまま戴いてしまうわけだが、実際には彼が本作の曲を全て書いている。この辺りのねじれがちょっとした面白さで、得意のバラードは勿論、ハード・ロック系の曲もきちんとこなしていて、音楽映画として満足度が高い。
 時代的にグラム・ロック(デーヴィッド・ボウイ、Tレックスなど)最盛期であり、舞台に登場するビーフ(ゲリット・グラハム)にはその影響が現れている。当時新進だったKISSみたいな化粧を施す演出もあるなど、その時代を知っていると余計に楽しめる。

また、「オペラの怪人」を始め、「ファウスト」「黒猫」「カリガリ博士」といった(ホラーに類する)文学・映画の古典を利用した本歌取りの面白さも横溢して、この手の趣向に弱い僕は☆を大量に進呈したい気持ちを制しきれない。「殺しのドレス」に先立って「サイコ」を軽く意識した場面もありますゾ。

デ・パルマはこういうB級映画気分の残る作品がやはり良いデス。

これぞ本当のスワン・ソング(白鳥の歌)なる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年06月19日 12:07
ポール・ウィリアムズはいいですよね。「シンデレラ・リバティ」の主題歌も覚えていますよ。
このころのジェシカ・ハーパーもよいですよねえ。もっと出てくると思えましたが、その後は地味になっちゃった気がします。スピルバーグの「マイノリティ・リポート」ではヴィデオ内の殺される女性の役で出ていました。
当時流行したお化粧ロックをおもしろく見せてましたよね。大人からはああいう風に見えてたということでしょうか。
オカピー
2015年06月19日 21:39
nesskoさん、こんにちは。

>ポール・ウィリアムズ
70年代前半は凄い人気でした。しかし、70年代後半音楽シーンが急激に変わって、追うことが出来なかったようですね。

>ジェシカ・ハーパー
この後「サスペリア」にも出ましたし、もっと人気が出ても不思議ではなかったですが、ハリウッド大作向きではなかったのかな。
「マイノリティ・リポート」については全く気付きませんでした^^;

>お化粧ロック
パンク・ロック出現前夜。
あの時代をリアルで知っている人にはなかなか楽しめますが、若い人はどうですか。
まあ僕はリアル・タイムでこれを観ているので、知っているもいないもなかったわけですが。
ねこのひげ
2015年06月21日 12:20
デヴィット・ボウイなどの来日公演を観に行っておりました。
チケットを手に入れるのに真夜中から並んで買いました。
いまや、そんな必要がないのが夢のようでありますね。
オカピー
2015年06月21日 18:20
ねこのひげさん、こんにちは。

この映画が公開されてからもう40年ですからね。
こちらも爺になるし、ご贔屓アーティストや俳優も爺になる。
でも、最近の音楽家は70歳を過ぎても頑張り、なかなか懐メロになりません(笑)

この記事へのトラックバック

  • 「ファントム・オブ・パラダイス」

    Excerpt: ブライアン・デ・パルマ監督旧作発見観賞ツアー、ふたたび! これはカルト人気を誇る作品だが…私には、それほど、すごくもなかった。。。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-06-19 18:38