映画評「アメイジング・スパイダーマン2」

☆☆★(5点/10点満点中)
2014年アメリカ映画 監督ピーター・ウェッブ
ネタバレあり

前シリーズが終わってからたった5年でリメイク(最近流行の言葉で言えばリブートか)されたことは気に入らなかったが、新シリーズ第一作は出来栄えが良くて満足した。世評とは正反対に主人公が苦悩する陰々滅々たる作りが気勢を削ぐため厳しく評価した前シリーズと違い、明朗なのがスーパーヒーローものらしくて良かったのである。
 ところが、第2作もそうあって欲しいという願いも空しく、今回は前シリーズに似て陰湿でどうもいけない。

前作の最後でスパイダーマンことピーター・パーカー君(アンドリュー・ガーフィールド)が、グウェン嬢(エマ・ストーン)の父親から言われたこと(娘を危険に巻き込まない)を守ろうと、彼女と距離を置く。彼女はこれが気に入らず、英国留学の道を選ぶ。悩みに悩んだ末にピーター君が英国で一緒に歩もうとした矢先、彼女が研修生として働きかつて彼の父親も働いていたオズコープ社の秘密実験の事故で電気人間に変身した黒人青年マックス(ジェイミー・フォックス)と遺伝病を抱える同社の若き新CEOハリー(デイン・デハーン)がスパイダーマンに逆恨みをしてタッグを組んで挑んできた為に悲劇が生まれる。

前作にも陰湿な要素をはあったのだが、前面に押し出さず背景に留めて明朗な部分とのバランスが非常に上手く取れていた感があったのに対し、今回は映画の半分くらいの尺をそれに費やした為にマスクを被った時のスパイダーマンの軽さが目立ってトーンが一貫しない。それでも悪役が悪役らしければ「ダークナイト」のような強力な作品は作れるのだが、悪役に前シリーズ同様豪快さがなく不満が残る。

アクションとしては動きが速いが、VFX即ち事実上のアニメであることを意識させすぎて却って楽しめず。

監督はピーター・ウェッブの続投、しかし、脚本の蜘蛛の糸に絡まって上手く動けなかったようである。

芥川龍之介に出て来て貰いましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2015年04月04日 16:47
ヒロインの扱い方において、大っ嫌いな映画です。喜んで、昨年度マイワーストムービーにしましたね。
2015年04月04日 20:01
私は、少女マンガみたいだと思いました。登場人物の描き方が、人間関係や心理描写が日本の少女マンガみたいだなと。だから、アメコミ原作の映画は苦手だけれども、この映画は好きという人がいるかもしれないなと想像します。
「ダークナイト」は昔の少年マガジンみたいだと思ったんですよね。バットマンはティム・バートン版の方が個人的にはずっと好きだったのですが、「ダークナイト」のほうが日本ではずっと人気があるようです。
オカピー
2015年04月04日 20:23
ボーさん、こんにちは。

やはりトラックバックは入りませんでしたかねえ?

>ヒロインの扱い方
僕も死なない方が良いと思いました。
オカピー
2015年04月04日 20:29
nesskoさん、こんにちは。

>少女マンガみたい
なるほど。
前シリーズもそんな印象でしたね。

僕も「ダークナイト」派で(失礼!)、嘘を嘘っぽく作るティム・バートンの世界はちょっと合わなかったです。
これは趣味の問題ですから、どちらが良い悪いというものでもないでしょう。
ねこのひげ
2015年04月05日 09:45
アメコミのスパイダーマンの方もスーパーマンのような能天気なヒーローに対抗して出てきた作品ですからね。
悩めるヒーローというのが売りでしたけどね。
それが足を引っ張る結果になっちゃいましたね。
オカピー
2015年04月05日 21:55
ねこのひげさん、こんにちは。

>悩めるヒーロー
まあ、こういう行き方もあると思いますが、そういうのが高級であるという勘違いは気に入らないのですよね。
スーパーヒーローとかスパイなどを我々と同化させる必要を感じないのであります。色々があったほうが映画は楽しいと思いますね。たまには良いですが。

この記事へのトラックバック

  • アメイジング・スパイダーマン2

    Excerpt: ピーターにエール!!!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2015-04-04 11:01
  • [映画]アメイジング・スパイダーマン2

    Excerpt: 2014年、アメリカ 原題:The Amazing Spider-Man 2 原案:ジェームズ・ヴァンダービルト 脚本:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、ジェフ・ピンクナー 監督:マーク・.. Weblog: 一人でお茶を racked: 2015-04-04 19:54
  • アメイジング・スパイダーマン2

    Excerpt: 原題 THE AMAZING SPIDER-MAN 2 製作年度 2014年 上映時間 143分 原作 スタン・リー /スティーヴ・ディッコ 脚本 アレックス・カーツマン /ロベルト・オーチー /ジ.. Weblog: to Heart racked: 2015-04-04 23:26
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アメイジング・スパイダーマン2」□監督 マーク・ウェブ□原作 スタン・リー、スティーブ・ディッコ□脚本 アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、ジェフ・ピンクナ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-04-05 08:42
  • アメイジング・スパイダーマン2

    Excerpt: かなり賛否両論だったみたいですが、今度の敵は、二倍二倍… というか、ダブルです。 しかも、マンネリを避けてか、サプライズ展開! 驚きました。 アクション満載、ユーモラスな味付けで、見方によ.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-05-20 17:27