映画評「ローン・レンジャー」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2013年アメリカ映画 監督ゴア・ヴァービンスキー
ネタバレあり

元々はラジオ・ドラマらしい。日本ではTVシリーズとしてお馴染みで、1958~63年に放映されて我が家でも観ていた記憶があるが、僕はご幼少で正確な記憶なし。記憶がある「インディアン嘘つかない」という台詞は多分後年憶えたものだろう。

19世紀半ば過ぎ、鉄道敷設が行われている辺りの西部、郡検事ジョン・リード(アーミー・ハマー)が悪党ブッチ(ウィリアム・フィクトナー)の一味にテキサス・レンジャーの兄ダンを殺されて怒り心頭、護送列車でブッチと一緒に捕えられていた族の呪術師トント(ジョニー・デップ)により死から蘇生すると、コンビを組んで実は仲間と判明した鉄道関係者レイサム(トム・ウィルキンスン)を含めたブッチ一味と対峙、兄の未亡人(ルス・ウィルスン)とその息子を救う。

デップと監督としてコンビを組むゴア・ヴァービンスキーの作品だから色々と入り組み上映時間も長いが、詳細に触れても余り意味がないと思うので、お話についてはこの程度に簡単に留める。

二人のコンビによる「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズは登場人物の行動が並行描写されるケースが多くて散漫につき余り楽しめなかったのに対し、こちらはほぼリードとトントに集中しているので落ち着いて観ていられる。そう思うと、CGを大いに活用した鉄道を中心に繰り広げられるアクロバティックなアクションも相当楽しめる。人間とはかくも現金なものなり。

映画サイトの評判では日米共に「パイレーツ」に劣るようであるが、僕は直線的ではなくても比較的見通しの良いこちらを買いたい。

船より鉄道が出て来る映画のほうが好きかな? 鉄っちゃんではないけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2014年10月26日 10:34
理屈抜きで面白かったですけどね。
ジョニー・デップのあいもかわらずの怪演ぶりは良いですな~
列車のシーンもCGのおかげでそうとう派手なシーンが出来てよかったですしね。
蒸気機関車のほうが、やはり絵になりますしね。
DVDを買っておこうかな?と思っております。
オカピー
2014年10月26日 17:23
ねこのひげさん、こんにちは。

>列車
実写とCGを上手く合体させて作っていましたね。
CGでなければ、ヴァービンスキー独自のアクションはちょいと無理という感じがします。

>蒸気機関車
同意です。
「逢引き」のリメイクがつまらなかったのは、電車になったせいではないか、という意見もあります。

この記事へのトラックバック

  • ローン・レンジャー

    Excerpt: 快走コンビプレイ最高!!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-10-25 10:14
  • ローン・レンジャー ★★★.5

    Excerpt: 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督ら主要スタッフが再びタッグを組んだアクション・アドベンチャー。テレビドラマや映画で何度も映像化された人気西部劇を基.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-10-25 10:38
  • ローン・レンジャー(2013)

    Excerpt: テロリストのキモサベ 公式サイト。原題:The Lone Ranger。ジョージ・W・トレンドル、フラン・ストライカー原作、ゴア・ヴァービンスキー監督。ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、ヘ .... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-10-25 17:45
  • 『ローン・レンジャー』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ローン・レンジャー」 □監督 ゴア・バービンスキー□脚本 ジャスティン・ヘイス、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ□キャスト ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-10-26 00:01
  • 『ローン・レンジャー』('13初鑑賞69・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月2日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン7にて 18:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2014-11-02 13:23