映画評「エリジウム」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2013年アメリカ映画 監督ニール・ブロムカンプ
ネタバレあり

第9地区」がメッセージ性で過大評価された感のあるニール・ブロムカンプの新作未来SF。

22世紀半ばの地球。地球が環境破壊で荒廃したために金持ち連中は空中に浮かぶ楼閣ならぬ桃源郷的なステーション即ちエリジウムで過ごし、貧乏人は荒れた本土で過ごしている。側溝のような形状になっているエリジウムの中は昔の地球と同じ環境が再現されていて、貧乏人たちが苦労して入ろうとしても不法移民として排除、強制送還(?)されてしまう。

現実の世界でも貧富の格差が世界中で拡がっていると言われ、そういう未来観が今や未来SFの定番となっていて図式化し、どうも面白味が薄くなっている。しかも、本作の場合は、現実のアメリカにおけるメキシコ不法移民問題のアレゴリーとして展開しているのが見え見え、SFとしての純度が下がり益々マイナス。この監督、前作と言い、本作と言い、こういう社会性をSFに直截的に盛り込むのがお好きな作家性なのでしょうなあ。

地球本土のプロレタリアたる工員マット・デーモンが工場の事故で被曝して余命五日と宣言された為エリジウムにある医療ポッドを目指す。それを成すにはレジスタンスに身を投じるしかなく、妙な装置を体中に付けられた後勤めていた会社の経営者ウィリアム・フィクトナーを誘拐して脳内にある個人情報を得る任務を負うが、彼の頭脳の中にはエリジウムの全管理に関するコンピューター・プログラムが入っている。
 そのフィクトナーがデーモンの頭脳に情報が移入された後死んだ為に、クーデターで新しい総督の地位を狙う野心家の女性防衛長官ジョディー・フォスターは部下の工作員シャールト・コプリーを使って情報を保持しているデーモンを捕捉させるが、幼馴染のアリシー・ブラガとその白血病の娘を救う為に必死のデーモンは弱り切った体力の限りを尽くしてエリジウム到着後その体制を変えるべく必死の反撃を試みる。

レジスタンスと二重のクーデターを交錯させたのは一応のアイデアでなかなか興味深く観られるが、ジョディーのクーデター成功のカギを握るデーモンの存在意義がもっと強調できればさらにサスペンスフルになっただろう。実際には、クーデターに内部から反乱が起きてジョディーがこけることになったためにサスペンスが分散して弱まっているのである。

スペクタクルとしての見栄えは最近の作品では上等な部類に入るが、格闘場面でカメラが必要以上に揺れる近年の映画の悪い癖が出る。大量に使っていないからまだ良いものの、レトリックとしてのこうした撮影手法はもはや映画を安っぽく見せる効果しかないのではないか。

エリジウム・・・何かの金属かと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ねこのひげ
2014年09月27日 18:14
未来においても同じような構図があるというのは、ペシミスティックで救いがありませんな~
SF小説で完全に貧困も差別も戦争も無くなった後、人類が遥彼方まで旅に出たために別の問題が出てきて四苦八苦するというのがありました。
そういう映画を観たいでありますね。
オカピー
2014年09月27日 21:13
ねこのひげさん、こんにちは。

今の現実をストレートに投影するなら、現在のドラマで良いわけで、SFにしたり、近未来にする意味はないと思っています。

>完全に貧困も差別も戦争も無くなった後
こういうのがSF的発想と言うべきでありましょう!

この記事へのトラックバック

  • エリジウム

    Excerpt: シャルト・コプリーかっけーw   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-09-27 12:05
  • エリジウム

    Excerpt: 原題 ELYSIUM 製作年度 2013年 上映時間 109分 脚本 監督 ニール・ブロムカンプ 出演 マット・デイモン/ジョディ・フォスター/シャールト・コプリー/アリシー・ブラガ/ディエゴ・ル.. Weblog: to Heart racked: 2014-09-27 16:17
  • エリジウム (IMAX)/マット・デイモン

    Excerpt: 『第9地区』のニール・ブロンカンプ監督がマット・デイモンを主演に描いたSFアクション・ムービー。予告編の印象だと今作はB級テイストではなく、かなりの大作っぽい感じですね。あ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2014-09-27 17:19
  • エリジウム~ヒスパニックの反乱

    Excerpt: アイデア倒れの安っぽさ 公式サイト。原題:Elysium(ギリシャ神話でエーリュシオンと呼ばれる英雄、善人が死後に住む極楽)。ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン、ジョディ・ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-09-27 18:04
  • 約束の地~『エリジウム』

    Excerpt:  ELYSIUM  2154年。地球は人口増加と環境破壊によって荒廃し、一部の超富裕層は 「エ リジウム」 と呼ばれるスペース・コロニー、不老不死の楽園に移住してい.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-09-27 22:07
  • エリジウム ★★★★

    Excerpt: 『第9地区』が第82回アカデミー賞作品賞などにノミネートされた新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、マット・デイモンを主演に迎えたSFアクション。22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-09-28 13:24
  • 『エリジウム』

    Excerpt: (原題:Elysium) ----これって、確かツイッターで 『エリンジウム』って間違えて呟いてしまった映画だよね。 「いやいや、お恥ずかしい。 エリンジウムは花の名前(笑)。 この『エリジウム.. Weblog: ラムの大通り racked: 2014-09-28 18:55
  • 「エリジウム」

    Excerpt: なんで、そんなことするの? という疑問続出。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-09-29 07:17